新幹線に最も格安に乗る方法がわかります!

新幹線格安.jp

新幹線に最も格安に乗る方法とは?

全国の新幹線には、どの路線であっても必ず1つは安く乗れる方法があります。

例えば、
◎金券ショップで売っている新幹線格安チケット
◎エクスプレス予約・えきねっとなどの会員制新幹線予約サービス
◎JRが販売する多くの割引きっぷなど・・・。
しかし、その多くは最安値ではありません・・・

ところが、一つだけ格安に新幹線に乗れる方法があるのです。

ただし、
この方法で新幹線に乗れるのは・・・

■新幹線で同一区間を往復する方(どの区間でも可)
■1泊以上宿泊する方
3日前までに予約できる方

以上の条件に当てはまる方、圧倒的に格安に、つまり最安値で新幹線に乗ることができます。

 

新幹線に一番格安に乗る方法とは?

新幹線ホテルパックツアー

新幹線の往復+宿泊料金が超格安な新幹線パックです。
ほとんどの区間で最低価格で新幹線に乗ることができます。
新幹線とホテルをネットで同時に予約することができ、予約したチケットは自宅に郵送されます。

 

このパックで新幹線の往復と宿泊を予約すると、基本的に他の割引きっぷより安いです。
もちろん1人で利用しても安いですが、2人以上なら絶対的に格安
往復・宿泊の新幹線旅行なら、まずこれを利用するのが安いです。

グリーン車を利用しても抜群に安く、子供料金の設定もあるので家族旅行も安くなります。
特に、東海道・山陽新幹線の料金は格安で、「こだま」利用ならさらにお得です!

では、このプランが、他の方法よりいかに格安なのか?
例として、東京~姫路を新幹線で往復&1泊した場合に、実際にかかる合計料金で比較してみます。

 

実際の新幹線の格安料金を比較してみると・・・

東京~姫路の新幹線普通料金は、片道16,160円。
往復すると32,320円、さらに宿泊すると38,000円くらいはかかります。

この区間で、この料金より新幹線に安く乗る方法を探してみました。
回数券新幹線格安チケットJRの割引切符会員制割引予約・「お得なきっぷ」など全て)

すると、東京~姫路(指定席)で普通料金より格安に新幹線に乗れる方法は4つ。

新幹線格安チケット(回数券)
金券ショップで売っている新幹線チケットを使うと、片道約15,000円。

往復割引
往復割引を利用した料金は片道15,170円。(往復30,340円)

エクスプレス予約(カード会員のみ)
通常のエクスプレス予約で片道14,920円。EX予約サービス(往復割引)を使うと13,730円。

新幹線ホテルパック
新幹線パックで新幹線往復と宿泊をネット予約すると超格安。

では、これらの方法を使って新幹線で往復&1泊した場合の合計料金を比較します。

【例】東京~姫路 新幹線往復+1泊料金の比較

チケットの種類 片道料金 往復+宿泊合計 普通料金との差額
普通料金 16,160円 38,020円 差額0
往復割引 15,170円 36,040円 ▲1,980円
新幹線格安チケット 約15,000円 約35,700円 ▲約2,320円
EX予約サービス(往復割引) 13,730円 33,160円 ▲4,860円
新幹線ホテルパック セットに含む 29,600円 ▲8,420円

※1泊5,700円で宿泊した時の合計料金です。

実際の料金を並べて比較してみると、新幹線ホテルパックがいかに安いかがわかります。

さらに、このプランを2名以上で利用すると料金はもっと格安!
多くの区間ではさらに格安になることも。

このプランを使うと全国の新幹線に格安に乗ることができます。
どれくらいの差額があるのか、いろいろな区間の料金を調べてみました。

 

新幹線に一番格安に乗る方法は全国で使えます!

同じ方法で、このプランを全国の新幹線で使った時の料金の差額を調べてみました。
各新幹線の普通料金と比べてどれくらい格安かというと・・・

東海道・山陽新幹線で使うと

【例】東京~名古屋 往復&1泊(4,500円のホテル)
普通料金合計26,680円 ⇒20,700円~ (約6,000円格安)

【例】東京~京都 往復&1泊(4,400円のホテル)
普通料金合計32,220円 ⇒24,800円~ (7,000円以上格安)

 

【例】東京~広島 往復&1泊(4,600円のホテル)
普通料金合計42,760円 ⇒30,900円~ (約11,000円格安)

 

【例】東京~博多 往復&1泊(4,200円のホテル)
普通料金合計50,100円 ⇒33,000円~ (17,000円以上格安)

 

【例】新大阪~博多 往復&1泊(4,200円のホテル)
普通料金合計34,820円 ⇒25,100円~ (約10,000円格安)

 

東海道・山陽新幹線は新幹線ホテルパックが安い!

東海道・山陽新幹線では、エクスプレス予約を利用すると新幹線料金は安くなります。
しかし、往復・1泊で比較すれば、この新幹線ホテルパックには全く勝てません。
また、お得なきっぷなども安いですが、ごく限られた場合を除いては新幹線ホテルパックの方が格安!
新幹線ホテルパックの料金は、特に東海道・山陽新幹線では安いのでおすすめです!

 

東北・秋田・山形・上越・北陸新幹線で使うと

【例】東京~仙台 往復&1泊(5,400円のホテル)
普通料金合計27,580円 ⇒21,800円~ (5,000円以上格安)

 

【例】東京~盛岡 往復&1泊(5,400円のホテル)
普通料金合計34,260円 ⇒26,600円~ (約8,000円格安)

 

【例】東京~秋田 往復&1泊(4,500円のホテル)
普通料金合計40,780円 ⇒30,500円~ (10,000円以上格安)

 

【例】東京~新潟 往復&1泊(4,200円のホテル)
普通料金合計25,740円 ⇒21,200円~ (約4,000円格安)

 

【例】東京~金沢 往復&1泊(4,500円のホテル)
普通料金合計32,740円 ⇒28,700円~ (4,000円以上格安)

 

2人以上なら新幹線ホテルパックが一番安い

東北・秋田・山形・上越・北陸新幹線では、「えきねっと」「モバイルSuica特急券」も安いです。
しかし、2人以上で往復・宿泊する時は、新幹線ホテルパックが格安です。

 

九州新幹線で使うと・・・

【例】博多~鹿児島中央 往復&1泊(4,100円のホテル)
普通料金合計25,400円 ⇒20,100円~ (5,000円以上格安)

 

【例】新大阪~熊本 往復&1泊(4,400円のホテル)
普通料金合計41,880円 ⇒32,100円~ (9,000円以上格安)

 

宿泊するならホテルパック!

九州新幹線には割引きっぷが充実しています。
九州内の往復も、本州方面への往復も、何かしらの割引きっぷが存在します。
ところが、やはり往復・宿泊の場合は新幹線ホテルパックが安いです。

 

プランの料金例は調査した日に表示された実際の料金です。
料金は時期・曜日・宿泊するホテル等の条件によって変動しますので一律ではありません。

この通り、全国の新幹線に格安に乗ることができます。
しかも、新幹線の乗車距離が長いほど差額は大きいです!

 

このプランを使うメリットは・・・

◎他の新幹線ツアーより自由に新幹線が選べる。
◎ネット予約したチケットは全て自宅に届くので楽!
◎他のどんな方法より格安に新幹線に乗ることができる。

この他にも、
◎大半の区間で一人でも格安料金で新幹線に乗れる!(区間による)
◎万が一乗り遅れても、原則、後続同列車以下なら自由席に乗れる。(一部の限定プラン除く)
◎3日前までの直前予約が可能。
などのメリットも!

 

しかし何よりうれしいのは、この料金の差額。
この差額を知ってしまうと、他の方法では新幹線に乗れませんよね。

それでもまだ、普通料金で新幹線に乗りますか?

 

これが新幹線に一番格安に乗る方法です

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

新幹線の往復+宿泊料金が超格安な新幹線パックです。
新幹線とホテルをネットで同時に予約することができ、予約したチケットは自宅に郵送されます。
他の新幹線ツアーより新幹線の選択肢の幅が広いので、予約の不自由さを感じません。

 

 

Copyright© 新幹線格安.jp , 2017 All Rights Reserved.