新幹線 お得なきっぷ

新幹線で使える「お得なきっぷ」とは?

「お得なきっぷ」とは、新幹線を格安料金で利用できるきっぷのことで、JR各社が通年、あるいは期間限定で販売しています。
JR各社によって名称が違い、JR東海では「お得なきっぷ」、JR西日本では「トクトクきっぷ」、JR九州では「おトクな割引きっぷ」という名称で、多くの割引きっぷが販売されています。

 

長距離移動のために大変便利な新幹線は、次々と最新型車両が登場、在来線などとのアクセスを含む運行路線の拡大など年々進化しています。
「お得なきっぷ」も販売・廃止を繰り返し、いろいろな種類のきっぷが新しく販売されます。
ここでは、そんな新幹線に割引価格で乗れる「お得なきっぷ」の種類・購入方法についてご紹介したいと思います。

 

新幹線往復+宿泊ならこちらがお得!

往復新幹線を利用し、宿泊を予約する必要がある方は、お得なきっぷより新幹線ホテルパックツアーの方が格安!
特に、東海道・山陽新幹線は料金が安いのでおすすめです。

 

「お得なきっぷ」の種類

JRで販売している「お得なきっぷ」はいろいろなタイプがあり、JR各社によって購入条件・適用区間・利用期間などが違います。
ここでは、大きく分けると、どんな種類のきっぷがあるのか簡単にご紹介します。

 

回数券タイプ

その名の通り、「回数券」。
基本的には各新幹線で利用することができます。
同じ区間を何度も往復する方、家族や団体で往復する方には使いやすいのがこの回数券タイプ。

【回数券タイプの種類】
普通車指定席・自由席・グリーン車用があり、販売枚数は区間によって違い4枚〜20枚

 

往復タイプ

往復新幹線を利用することを条件に購入することができる「往復きっぷ」。
出発地・目的地が決まっていますが、条件に当てはまれば料金的にはお得です。
また、「往復+周遊」のきっぷも多く、行き先での観光に利用できます。

【往復タイプの例】
のぞみ早特往復きっぷ(JR東海・西日本・九州)、九州往復割引きっぷ(JR東海)、東京往復スーパー早特きっぷ(JR西日本)、長崎佐世保往復フリーきっぷ(JR西日本)、九州新幹線&のぞみ早特往復きっぷ(JR九州)など

 

その他片道で使えるきっぷなど

往復で割引料金になるきっぷ以外に、片道でも割引価格で新幹線に乗れる「お得なきっぷ」もあります。

【例】スーパー早特きっぷ、九州ネットきっぷ(ネット限定)など

※片道ずつの購入なら、会員制の新幹線割引予約サービスも格安なので、同時に確認しておきましょう。

 

 

条件さえ合えば、お得に新幹線に乗れるこれらの割引きっぷ。
どこでどのように購入すればいいのでしょうか?

 

 

新幹線で使える「お得なきっぷ」購入方法

「お得なきっぷ」は駅の窓口または、主要な旅行代理店で購入することができます。

 

「お得なきっぷ」駅の窓口での購入

JR各社が発売する新幹線の「お得なきっぷ」を含む鉄道のきっぷは、駅の窓口で購入する方法が一番確実だといえます。
特に、長距離移動に慣れていない人や、初めての土地を訪れる人などは、駅員との対話により確認しながら購入ができる、駅の窓口での購入をお勧めします。
在来線からの新幹線へのアクセス、目的地での新幹線から在来線へのアクセス方法も合わせてお得なきっぷを購入しましょう。

 

「お得なきっぷ」旅行会社での購入

JRを含む鉄道のきっぷは、駅の窓口や自動券売機だけでなく、提携先旅行会社でも購入可能です。
「お得なきっぷ」には、「何日前までに購入することが条件」となっているものも多く、JRの駅より旅行会社の窓口の方が行きやすい場合、こちらでも購入することができます。
旅行会社へ行く前には、事前にJRのサイトを確認して適用する切符を探しておくとスムーズに購入できますね。

 

「お得なきっぷ」購入のポイント

新幹線の「お得なきっぷ」を購入するためには、早期予約や期間限定による割引を有効活用したいものです。
特に、新幹線での移動日程が決まっている場合は、指定される期間内にきっぷを準備しておくことで、所定の割引特典が受けられるため大変お得です。
もちろん、新幹線を利用しての移動に必要なきっぷは、当日購入も可能ですが、指定席を利用しての移動には、確実に座席確保ができる早期の予約をお勧めします。

 

なお、往復で新幹線を利用する方は、「お得なきっぷ」以外にも新幹線ホテルパックツアーなどの格安な方法がありますので、必ずトップページのような料金比較をしてから購入しましょう!
参考:トップページ「新幹線に最も格安に乗る方法