JR九州インターネット列車予約で新幹線に格安に乗る!

JR九州では新幹線でも使える多くの割引きっぷを販売しています。
この割引きっぷには、駅で購入できるものと、ネット限定の割引きっぷがあります。

駅で購入できるきっぷもお得ですが、やはり安いのはネット限定の割引きっぷ。
そして、それを購入することができるのが「JR九州インターネット列車予約サービス」。
ここでは、JR九州インターネット列車予約で、新幹線に格安に乗る方法をご紹介します。

JR九州インターネット列車予約を利用する!

まずは、JR九州インターネット列車予約について簡単にご紹介しましょう!
予約できる列車、年会費やクレジットカードなどの基本と、簡単な利用方法から。

割引料金で乗れる新幹線は?

JR九州インターネット列車予約で安く乗れる新幹線は、九州新幹線と山陽新幹線
列車の予約ができるのも九州・山陽新幹線のみです。

駅で購入できる割引きっぷには、東海道新幹線まで乗れるきっぷもありますが、ネット限定きっぷでは東海道新幹線は割引料金で乗ることはできません

年会費は無料!

JR九州列車予約サービスの利用には会員登録が必要ですが、年会費は無料です。
登録やきっぷの受取りにはクレジットカードが必要で、手持ちのクレジットカードを使うことができます。

ただし、中にはJQカード会員しか購入できないきっぷがあり、JQカード会員に登録することで全ての割引きっぷを購入することができます。

JQカードでお得
JQカードを利用すると、「e早特」「eきっぷ」という2種類のきっぷも購入可能。
この2つは片道の「特急券」で、乗車券は別途購入する必要がありますが、往復割引学割と併用するとお得です。
JQカードは、一般カードなら1年間は年会費無料、年に一度カードを利用すれば年会費は無料です。

きっぷの予約・購入方法

きっぷの予約・購入には会員登録とクレジットカードの登録が必要です。
同時にクレジットカードを登録しておけば、新幹線きっぷの予約購入が可能です。

きっぷの予約・購入

日時・乗車区間を選択し列車を検索し、運賃・料金を調べます。
すると、購入できる割引きっぷと各きっぷの料金がが表示されます。
この中から選択しカード決済します。

きっぷの受取り

予約したきっぷはみどりの窓口か券売機で受け取ります。
受取りができるエリアが限定され、JR西日本エリアは「eきっぷ」「e早特」「スーパー早特きっぷ」のみ。
JR九州エリアならどの割引きっぷも受取りが可能です。

これできっぷの受取りまでが完了すれば、そのまま列車に乗ることができます。

JR九州列車予約サービスのネット限定きっぷの種類

九州新幹線、九州から本州への新幹線で利用できるネット限定の割引きっぷです。

九州ファミリーネット早特7

博多から熊本・鹿児島への新幹線で利用できるきっぷで、21日前から7日前まで購入可。
大人・子ども分を同時購入する家族用きっぷで、子ども分の料金は格安!
ただし、有効期間が1日しかありません。

列車限定!九州ネット早特14

博多-鹿児島中央間で使える片道7,000円の格安きっぷ。
限定された列車のみ乗車することができ、購入期間は1ヶ月前から14日前まで。

つばめ限定!九州ネット早特7

博多-熊本「つばめ」指定席限定の割引きっぷで、購入期間は7日前まで。
子ども料金もありますが、大人1人・子ども1人なら「九州ファミリーネット早特7」の方がお得。

九州ネット早特7

博多-熊本・鹿児島中央間の指定席で利用できる格安きっぷ。
購入期間は7日前までで、博多-長崎でも利用可。

九州ネット早特3・九州ネットきっぷ

「九州ネット早特3」は3日前まで購入できるネット限定の割引きっぷ。
「九州ネット早特」は当日でも購入可能。
博多-熊本・鹿児島中央の他、長崎・佐世保・別府・大分までの特急でも利用可。

B&Sみやざきネット早特7・B&Sみやざきネットきっぷ

博多-宮崎間で九州新幹線とB&Sみやざきに乗れる割引きっぷ。
早特7は7日前までの購入が必要で、九州新幹線は博多-新八代間で利用。

スーパー早特きっぷ

小倉・博多・長崎・大分から大阪・神戸へ、鹿児島・熊本からは大阪・神戸・岡山・広島へ格安で行くことができるネット限定の割引きっぷ。
14日前までの購入が必要で、e5489から逆区間のきっぷも購入可能です。

e早特

熊本・鹿児島から大阪・神戸へ行くJQカード会員限定の格安な特急券。
3日前までが購入期限の特急券のみの販売で、乗車券は別途購入が必要。

WEB早特3

熊本・鹿児島から大阪・神戸へ行く格安きっぷで特急券・乗車券はセット。
3日前までの購入が必要で普通車指定席を利用。

eきっぷ

九州新幹線の他、小倉・博多・長崎・大分から大阪へ、鹿児島・熊本からは大阪・神戸・岡山・広島へも利用できるJQカード会員限定の割引きっぷで、当日でも購入可能です。
特急券単体の販売なので、乗車券は別途購入が必要です。

簡単にご紹介しましたが、JR九州インターネット列車予約では以上のようなネット限定割引きっぷを購入することができます。

JR九州のネット限定きっぷはお得なのか?

JR九州では、ご紹介した通りいくつかの割引きっぷを購入することができます。
このネット限定の割引きっぷは、駅で購入する割引きっぷより安いのか?
また、往復で利用する時には、他の方法よりお得なのか?
新幹線パックなどとも料金を比較してみましょう!

【例】博多-鹿児島中央

博多-鹿児島中央の通常きっぷは普通車指定席で10,450円。
この区間では、ネット限定きっぷ「eきっぷ」9,930円、「九州ネットきっぷ」9,260円、「九州ネット早特3」8,600円「九州ネット早特7」7,710円が購入可能です。この内、最も安いのは「九州ネット早特7」の片道7,710円

駅の窓口でも「九州新幹線2枚きっぷ」(自由席往復18,900円)の購入も可能です。
しかし、自由席で片道9,450円とネット限定きっぷの方が安いです
博多-鹿児島中央では、片道・往復だけの新幹線利用なら、「九州ネット早特3・7」がお得です。

往復+宿泊で新幹線に乗る場合は、新幹線ホテルパック
の方が安いです。
博多から鹿児島へ行く安いパックの料金は1人17,400円。
このパックで泊まるホテルが1泊4,900円なので、この時の片道料金は実質6,250円
「九州ネット早特7」よりも新幹線ホテルパックが安いです。

【例】博多-新大阪

博多-新大阪の「のぞみ」通常料金は片道15,310円。
この料金はネット限定の「eきっぷ」を利用すれば13,240円。
「eきっぷ」と往復割引を同時に使えば片道料金は12,270円です。
さらに、ネット限定「スーパー早特きっぷ」は14日以上前の購入で片道10,290円。

駅では「新幹線大阪割引きっぷ」(往復26,940円)を購入することができますが、片道料金は13,470円なのでネット限定きっぷの方がお得です。

また、エクスプレス予約でも料金は安くなり、通常予約で13,240円。
EX予約サービス(往復割引)で12,070円。
3日前までに予約する「EX早特」で11,000円(平日11,780円)です。
スーパー早特きっぷを利用するなら、エクスプレス予約よりJR九州インターネット列車予約の方が安いです。

新幹線ホテルパックとも料金を比較してみましょう。
博多から大阪へ行く安い新幹線パックの料金は、往復+1泊で26,500円。
このパックの宿泊費1泊6,300円を引くと、片道料金は10,100円。
大差はありませんが、「スーパー早特きっぷ」よりも新幹線ホテルパックがお得です。

確かにJR九州で販売されている割引きっぷはお得です。
特に、ネット限定の割引きっぷは、駅で購入する割引きっぷより安いです。
しかし、往復+宿泊の新幹線旅行には新幹線パックを利用した方が安いことが多いです。

往復・宿泊ならこれが格安!

新幹線ホテルパック

往復新幹線とホテルの同時ネット予約が可能。
九州からは九州・中国・近畿・東海・関東への旅行も格安!
料金も抜群に安く、他の割引きっぷを使うよりお得!
新幹線チケットは出発までに自宅に送られてきます。