博多(福岡)-京都の新幹線【片道・往復】料金を格安にする!

福岡から京都へ、京都から福岡へは新幹線「のぞみ」で直通移動が可能です。
博多(福岡)-京都の距離は661.3キロで、所要時間は約2時間45分。

料金は、「のぞみ」指定席16,360円、自由席15,400円。
この新幹線料金は、いくつかの方法で安くすることができます

そして、その中でも、博多-京都の新幹線に最も格安に乗る方法は…

 

往復+宿泊ならこれが格安!

 

日本旅行「新幹線&宿泊」セットプラン

 

往復新幹線とホテルを同時予約すると格安な新幹線ホテルパック。
博多-京都で利用すると1人約9,700円、2人なら21,000円以上お得
実質の新幹線料金11,100円~11,500円はこの区間の最安値
3日前までの予約で、新幹線チケットは自宅に届きます。
往復+宿泊する方は、これを利用するのが最も安いです!

ここでは、博多-京都の指定席・自由席・グリーン車を一覧で紹介。
通常きっぷから格安なチケットまで、どの方法が最も格安か?がわかります。

 

博多-京都の新幹線料金(指定席・自由席)

博多-京都の通常きっぷ(乗車券+特急券)の料金は、

16,360円 のぞみ指定席

15,400円 自由席

この博多-京都の指定席・自由席は、いくつかの方法で安くなります。

16,160円 スマートEXのぞみ指定席
15,350円 往復割引指定席
15,150円 スマートEXサービス(往復割引)
14,390円 往復割引自由席
14,350円 学割指定席
13,820円 回数券(6枚82,920円)
13,790円 エクスプレス予約
13,550円 往復割引・学割指定席
13,390円 学割自由席
12,590円 往復割引・学割自由席
12,580円 EX予約サービス(往復割引)
12,570円 EX早特(平日)
12,220円 EX早特(土休日)
11,500円 新幹線ホテルパック(1人)
11,100円 新幹線ホテルパック(2人)
10,980円 往復割引・学割・e特急券

全て通常期の料金ですが、スマートEX・学割・往復割引利用時の指定席料金は、繁忙期・閑散期に変動します。

では、博多-京都の通常きっぷと、格安な方法についてそれぞれ解説します。

(16,360円)通常きっぷ

博多-京都の通常きっぷ料金は、通常期「のぞみ」指定席16,360円。
この料金は、繁忙期には+200円の16,560円、閑散期には-200円の16,160円。
自由席の料金は15,400円で、時期による変動はありません。
これが、駅の窓口や券売機で購入する片道きっぷの料金です。

(16,160円)スマートEX

東海道・山陽新幹線を簡単にネットで予約できるスマートEX
通常予約(スマートEXサービス)を利用すると200円安い16,160円。
さらに、博多-京都では、往復分を同時に予約する「スマートEXサービス(往復割引)」なら、往復割引乗車券利用時より200円安い15,150円。
指定席の料金は、繁忙期は+200円、閑散期は-200円。
そして、これ以上に「EX早特」を3日前までに予約すると安いです。
スマートEXの年会費は無料で、クレジットカードと交通系ICカードがあれば、すぐに登録&列車予約が可能です。

スマートEXについて詳しく

(15,350円)往復割引

片道601キロ以上の博多-京都では、往復割引も適用されます。
往復分の乗車券を同時に購入すれば、乗車券は1割引。
往復割引で博多-京都の「のぞみ」指定席は15,350円、自由席は14,390円。
指定席の料金は、繁忙期15,550円、閑散期15,150円。
年末年始なども利用でき、当日に切符を購入しても割引になります。
ただし、往復割引で安くなるのは、片道1,010円、往復2,020円のみ。
なお、学生は学割と同時に利用するとお得です。

往復割引について詳しく

(14,350円)学割

片道101キロ以上の博多-京都では、中学生以上の学生は学割も利用可。
学割証を持って切符を購入すると、乗車券は2割引。
学割で博多-京都の料金は、「のぞみ」指定席14,350円、自由席13,390円。
さらに、博多-京都では、往復分の乗車券を同時に購入すれば往復割引も適用
学割・往復割引で「のぞみ」指定席は13,550円、自由席は12,590円。
指定席の料金は、繁忙期・閑散期には料金は変動します。
そして、エクスプレス予約会員であれば、往復割引・学割と「e特急券」を同時に利用すると、片道料金は10,980円まで安くなります。

学割について詳しく

(13,820円)回数券

博多-京都は、普通車指定席用の回数券を購入することもできます。
回数券は6枚1セット82,920円なので、1枚の料金は13,820円。
片道で2,5540円、往復5,080円お得で、自由席も利用可。
有効期間は3ヶ月で、年末年始・GW・お盆は利用不可。
金券ショップへ行くと1枚で購入できますが、価格は14,000円前後でしょう。

回数券について詳しく

(12,570円・12,220円)EX早特

エクスプレス予約・スマートEX会員のみ購入できる「EX早特」。
博多-京都の料金は平日12,570円、土休日は12,220円。
座席数は限定ですが、空席があれば、3日前まで予約・購入できます。
指定席とグリーン車にも設定があり、子供料金もあります。
なお、年末年始・GW・お盆は利用できません。

EX早特21について詳しく

(11,100円~11,500円)新幹線ホテルパック

往復新幹線と宿泊を同時にネット予約する新幹線ホテルパック
博多-京都の新幹線料金を最安値にすることができます。
例えば、博多発⇒京都行きで1泊2日のパックを探してみると、往復+1泊で1人29,900円というパックがあります。
このパック料金から、利用するホテルの宿泊費6,900円を引くと片道11,500円
「学割・往復割引・e特急券」を除けば、これで博多-京都の料金は最安値。
さらに、2名以上で予約すると安く、往復+1泊で1人29,100円。
この時の新幹線料金は、実質片道11,100円と格安です!

この格安パックは ⇒日本旅行「新幹線+宿泊」プラン

 

「のぞみ」指定席に格安に乗るには?

博多-京都を乗換えなく直通で移動できるのは「のぞみ」。
直通の「ひかり・こだま」を利用できるのは新大阪-博多のみです。

博多-京都で「のぞみ」の片道料金が最も安くなるのは「EX早特」。(学割除く)
エクスプレス予約・スマートEX会員なら、3日前まで購入が可能。
平日と土休日で料金が違い、土休日の方が安く12,220円。
なお、エクスプレス予約会員であれば、平日「EX早特」12,570円と「EX予約サービス(往復割引)」12,580円は10円しか変わりません。

片道601キロ以上ある博多-京都では、これ以外にも往復割引などを利用することもできますが、料金はそれほど安くはありません。

しかし、往復+宿泊するなら、新幹線ホテルパックを利用すると格安!
もし、通常きっぷで往復し1泊6,900円で泊まると往復+1泊39,620円かかります。
ところが、これを新幹線パックで予約すると1人29,900円なので9,720円お得

このように、片道ではなく「往復+宿泊」で料金を比較すると…

博多-京都の往復+1泊(6,900円)の合計料金を比較

往復方法 往復+1泊の合計 通常料金との差額
のぞみ指定席通常料金 39,620円 なし
往復割引 のぞみ指定席 37,600円 ▲2,020円
回数券 34,540円 ▲5,080円
学割×往復割引のぞみ指定席 34,000円 ▲5,620円
エクスプレス予約 往復割引 32,060円 ▲7,560円
EX早特(土休日) 31,340円 ▲8,280円
新幹線パック(1人) 29,900円 9,720円
新幹線パック(2人) 29,100円 10,520円

博多-京都で、往復+1泊6,900円の合計料金を比較しました。
往復+宿泊するなら、最も格安なのは新幹線ホテルパック

新幹線パックは2名以上で利用すると安いです!
2名1室でも、1名×2室でも、1人利用のパック料金よりお得。
通常きっぷでの往復+1泊料金39,620円と比較すると、1人10,520円、2人で21,040円お得です

 

往復+宿泊ならこれが格安!

 

日本旅行「新幹線&宿泊」セットプラン

 

博多-京都で利用すると1人約9,700円、2人なら21,000円以上お得
実質の新幹線料金11,100円~11,500円はこの区間の最安値
当然、「早特」を利用するよりお得です。
往復+宿泊する方は、これを利用するのが最も安いです!
3日前までの予約できますが、お得なプランは早めの予約が必須です。

 

博多(福岡)-京都の新幹線について詳しく(Q&A)

博多-京都の指定席・自由席料金をご紹介してきました。
これをさらに詳しく、整理しながら、早割や金券ショップの格安チケット、新幹線の予約方法などもご紹介しましょう!

博多-京都の新幹線予約方法は?

エクスプレス予約かスマートEXで予約できます。

博多-京都で新幹線の予約ができるのは、エクスプレス予約とスマートEX。
博多-新大阪はe5489やJR九州インターネット列車予約でも予約できますが、京都までは予約できません。
エクスプレス予約は、新幹線料金はいつでも安いですが、年会費がかかります。
そして、登録後、列車の予約ができるまでに時間がかかります。
それに対して、スマートEXは年会費無料で、登録後すぐに列車予約OK。
ただし、料金は「EX早特」を除いて、片道200円しか安くなりません。
参考エクスプレス予約とスマートEXを比較!これから使うならどちら?

 

博多-京都で使える早割は?

利用できるのは「EX早特」。

博多-京都で利用できる早割は「EX早特」。
エクスプレス予約かスマートEXで3日前まで購入可能。
料金は平日12,570円、土休日12,220円で、年末年始・GW・お盆は利用不可。
なお、3日前までなら、新幹線ホテルパックも予約可能。
そして、往復+宿泊するなら新幹線ホテルパックの方が安いです。

 

金券ショップの格安チケットは安い?

博多-京都では、1枚14,000円前後でしょう。

福岡市内や京都市内の金券ショップへ行くと、新幹線格安チケットを購入することができます。
この金券ショップの格安チケットは、元は回数券で、1枚単位での販売。
ルールも回数券と同じで、料金は回数券より少し高いくらい。
博多-京都の回数券料金は1枚13,820円なので、金券ショップでは14,000円前後。
年末年始・GW・お盆は使えませんが、それ以外の時期なら、往復割引を利用するより安いでしょう。

 

自由席は安くなる?

往復割引や学割で安くなります。

自由席が安くなるのは、往復割引や学割。
割引になるのは乗車券で、往復割引で1割引、学割で2割引。
博多-京都の自由席料金通常きっぷ15,400円が、往復割引で14,390円、学割で13,390円、往復割引&学割で12,590円になります。
なお、回数券でも座席を指定しなければ自由席に乗ることができ、1枚13,820円なので、往復割引を使うより安いです。
また、エクスプレス予約会員なら、EX予約サービス(往復割引)で12,580円になりますが、この料金で指定席にも乗ることができます。

 

「こだま」では安くならない?

博多-新大阪で「こだま」を利用すると安くなります。

博多-京都は「のぞみ」以外は直通での移動ができません。
しかし、「こだま」を乗り継げば、料金は安くすることができます。
利用するのは「バリ得こだま」。
博多-新大阪で「バリ得こだま」を利用すると、料金は片道7,600円。
新大阪-京都は、「こだま」自由席で1,440円、在来線なら570円。
「バリ得こだま」+こだま自由席9,040円、「バリ得こだま」+在来線8,170円。

 

博多-京都の子供料金と家族旅行費用

福岡から京都へ、京都から福岡への家族旅行で新幹線を利用するなら、子供料金や家族全体での旅行費用も気になります。
そこで、博多-京都の子供料金と家族旅行費用を格安にする方法を紹介します!

博多-京都の子供料金

博多-京都の通常きっぷの子供料金(乗車券+特急券)は、

8,170円 のぞみ指定席

7,690円 自由席

以上、グリーン車を除いた博多-京都の子供料金(正規料金)です。
この子供料金も、いくつかの方法で安くなります。

8,070円 スマートEXのぞみ指定席
7,670円 往復割引のぞみ指定席
7,570円 スマートEXサービス(往復割引)
7,190円 往復割引自由席
6,890円 エクスプレス予約
6,290円 EX予約サービス(往復割引)
6,280円 EX早特(平日)
6,100円 EX早特(土休日)
5,400円 新幹線ホテルパック

新幹線の子供料金は、大人の半額が基本で、対象は小学生。
乳幼児の場合、指定席で座席に座ると子供料金ですが、座席を確保しなかったり、自由席に乗ると無料です。

博多-京都で片道の子供料金が安いのは「EX早特」で土休日は6,100円。
平日の場合は「EX予約サービス(往復割引)」より10円安くで6,280円。

そして、往復+宿泊する新幹線旅行なら新幹線ホテルパックはさらに安いです!

家族旅行の費用を格安にする!

博多-京都で子供料金が安くなるのは、スマートEX・エクスプレス予約・往復割引・新幹線ホテルパック。
子どもがいる家族旅行の費用が安くなるのもこの4つです。

では、例として、博多-京都の大人2人・子ども1人の片道料金と、往復+1泊(1人6,300円×3)の合計料金を比較してみましょう!

往復方法 3人の片道料金 往復+1泊合計
のぞみ指定席通常料金 40,890円 100,680円
スマートEX往復割引 37,870円 94,640円
エクスプレス予約 往復割引 31,450円 81,800円
EX早特(土休日) 30,540円 79,980円
自由席往復割引(幼児) 28,780円 76,460円
新幹線ホテルパック 約26,900円 72,700円

往復+1泊の合計で比較すると、旅行費用が最も安いのは新幹線ホテルパック
通常きっぷでの往復+1泊料金より、3人で27,980円お得です!

MEMO
幼児がいても新幹線パックで指定席がお得!

子どもが幼児であれば、自由席に乗ると無料です。
家族全員で自由席に乗れば、かかるのは大人の自由席料金のみ。
博多-京都なら往復割引を使えば、大人2人で片道28,780円、往復57,560円。
1人1泊6,300円のホテルでで3人で宿泊すると、往復+1泊の合計は76,460円。
しかし、これを新幹線パック(のぞみ指定席)で予約すれば、3人で72,700円。
自由席に乗るよりも新幹線ホテルパックで指定席に乗った方がお得です!

この格安パックは ⇒日本旅行「新幹線+宿泊」プラン

 

博多-京都のグリーン車料金

博多-京都のグリーン車通常きっぷの料金は、

22,430円 のぞみグリーン車

これが、博多-京都のグリーン車の正規料金です。
そして、この料金もいくつかの方法で安くすることができます。

22,230円 スマートEX
21,420円 往復割引
21,220円 スマートEXサービス(往復割引)
19,210円 回数券(6枚115,260円)
19,190円 エクスプレス予約(EX予約サービス)
17,980円 EX予約サービス(往復割引)
16,240円 EX早特(平日)
15,890円 EX早特(土休日)
15,500円 新幹線ホテルパック(1人)
15,100円 新幹線ホテルパック(2人)

以上のような方法で、博多-京都のグリーン車料金も安くなります。

グリーン車に格安に乗るには?

博多-京都のグリーン車にはいくつかの方法で安く乗ることができます。
学割を除くと、その方法は、スマートEX・エクスプレス予約・往復割引・回数券・新幹線ホテルパック。

その中でも、片道料金が安いのは「EX早特」。
平日なら16,240円、土休日なら15,890円。
土休日に往復ともEX早特を利用すると、通常料金の往復より13,080円お得です。

しかし、往復+宿泊するなら、これ以上に格安なのが新幹線ホテルパック
例えば、グリーン車通常きっぷで往復し1泊6,900円で泊まると、往復+1泊で51,760円。
ところが、これを新幹線パックなら、1人往復+1泊37,900円。(2人以上なら1人37,100円)
新幹線ホテルパックを利用するだけで、1人13,860円、2人なら合計29,320お得です。

この格安パックは ⇒日本旅行「新幹線+宿泊」プラン