名古屋-小倉の新幹線【片道・往復】料金を格安にする!

名古屋と北九州は、東海道・山陽新幹線の名古屋-小倉で直通移動が可能です。
この区間の距離は741.7キロで、学割・往復割引も利用できます。
所要時間は、直通「のぞみ」で約3時間~3時間10分前後。

料金は、指定席17,340円、自由席16,300円。
この名古屋-小倉の新幹線料金は、いくつかの方法で安くなります。

その中でも、片道のみなら、最も安いのは「EX早特21」の13,000円。
そして…

往復+宿泊なら、最も安いのはこれ!

 

日本旅行「新幹線&宿泊」セットプラン

往復新幹線とホテルを同時予約すると格安な新幹線ホテルパック。
名古屋-小倉で利用すると1人約9,300円、2人なら約30,000円お得
実質の新幹線料金9,800円~12,700円はこの区間の最安値!
3日前までの予約で、新幹線チケットは自宅に届きます。
往復+宿泊する方は、これを利用するのが最も安いです!

 

ここでは、名古屋-小倉の指定席・自由席・グリーン車料金を紹介!
大人・子供料金の通常切符から割引きっぷの料金が全てわかります。

 

名古屋-小倉の新幹線料金(指定席・自由席)

名古屋-小倉の通常きっぷ料金(乗車券+特急券)は、

17,340円 のぞみ指定席

16,300円 自由席

これが、正規料金ですが、普通車指定席・自由席とも以下の方法で安くなります。

17,140円 スマートEXのぞみ指定席
16,290円 往復割引指定席
16,090円 スマートEXサービス(往復割引)
15,570円 回数券(6枚93,420円)
15,530円 エクスプレス予約
15,250円 往復割引自由席
15,240円 学割指定席
14,400円 往復割引学割指定席
14,280円 EX予約サービス(往復割引)
14,200円 学割自由席
14,200円 EX早特平日
14,000円 EX早特土休日
13,360円 往復割引学割自由席
13,000円 EX早特21
12,700円 新幹線ホテルパック(1人)
12,600円 往復割引学割e特急券
9,800円 新幹線ホテルパック(2人)

全て通常期の料金ですが、往復割引・学割・スマートEX利用時の料金は、繁忙期・閑散期には変動があります。

では、名古屋-小倉で使えるそれぞれの方法について、詳しくご紹介しましょう!

(17,340円)通常料金

名古屋-小倉の通常きっぷ(正規料金)は「のぞみ」指定席で17,340円。
この料金は、繁忙期には+200円で17,540円、閑散期には-200円で17,140円。
自由席の料金は16,300円で、時期による変動はありません。
なお、「のぞみ・みずほ」を利用せず、「ひかり・さくら」等を乗り継げば、指定席料金は16,280円になります。

(17,140円)スマートEX

東海道・山陽新幹線の列車・座席をネット予約できるスマートEX
年会費無料で、登録すればすぐに列車の予約が可能です。
スマートEXで通常きっぷより安くなるのは片道200円。
名古屋-小倉では、通常予約(スマートEXサービス)で「のぞみ」指定席17,140円。
往復分を予約する「スマートEXサービス(往復割引)」で片道16,090円。
そして、事前予約が必要な「EX早特」「EX早特21」でさらに安くなります。

スマートEXについて詳しく

(16,290円)往復割引

片道601キロ以上の区間では、往復乗車券を同時に購入すると往復割引が適用。
年末年始・GW・お盆も有効で、当日きっぷを購入しても割引になります。
往復割引で乗車券が1割引になり、名古屋-小倉では10,480円が9,430円に。
特急券と合わせた料金は、「のぞみ」指定席16,290円、自由席15,250円。

往復割引について詳しく

(15,570円)回数券

名古屋-小倉では、普通車指定席用の回数券を利用することができます。
回数券は6枚セット93,420円での販売で、1枚の料金は15,570円。
通常きっぷと比べると、片道1,770円、往復3,540円お得。
3ヶ月の有効期間があり、年末年始・GW・お盆は利用できません。
なお、金券ショップで販売されている格安チケットも、ほとんどは回数券です。

回数券について詳しく

(15,530円)エクスプレス予約

東海道・山陽新幹線を割引価格で予約できるエクスプレス予約
年会費1,080円がかかりますが、一年中割引料金で新幹線を予約できます。
名古屋-小倉は通常予約(EX予約サービス)で15,530円。
往復分を同時に予約する「EX予約サービス(往復割引)」は片道14,280円。
そして、スマートEXと同じく「EX早特21」「EX早特」を利用すると安いです。

エクスプレス予約について詳しく

(15,240円)学割

片道101キロ以上の名古屋-小倉は学割の利用も可。
学校で学割証を発行してもらい、切符を購入すると乗車券は2割引。
名古屋-小倉では、往復分を同時に購入すれば、往復割引も適用になります。
学割のみの料金は、指定席15,240円、自由席14,200円。
往復割引も適用されると、指定席14,400円、自由席13,360円。
エクスプレス予約会員の方は「e特急券」を同時に利用すると、片道料金は12,600円まで安くなります。

学割について詳しく

(14,200円・14,000円)EX早特

エクスプレス予約・スマートEX会員のみ購入できる「EX早特」。
購入期限は3日前までで、「のぞみ」指定席・グリーン車で利用可。
平日と土休日で料金が違うのが特徴で、子供料金の設定もあります。
名古屋-小倉の指定席料金は平日14,200円、土休日14,000円。
なお、年末年始・GW・お盆は利用できません。

EX早特について詳しく

(13,000円)EX早特21

同じくエクスプレス予約・スマートEX会員のみ購入できる「EX早特21」。
購入期限は21日前までと早く、利用できるのは「のぞみ」普通車指定席のみ。
そして、列車の時間帯が朝6時台と11~15時台出発に限定されます。
名古屋-小倉の料金は13,000円で、学割を除きこの区間の片道料金の最安値。
グリーン車・子供料金の設定もなく、年末年始・GW・お盆は利用できません。

EX早特21について詳しく

(12,700円・9,800円)新幹線ホテルパック

往復新幹線とホテルを同時に予約すると安い新幹線ホテルパック
例えば、名古屋発~小倉行きの1泊2日パックは1人31,500円。
ここから、利用するホテルの1泊料金6,100円を引くと、実質の片道料金は12,700円
さらに、このパックは2人以上で利用すると安く、1人25,700円。
この時の、実質の片道料金は9,800円と格安です。
往復新幹線+宿泊の合計で比較すると、これを利用するのが最も安いです!

日本旅行「新幹線+宿泊」プランで料金をチェックする

 

「のぞみ」指定席の料金を解説!

名古屋と小倉(北九州)は東海道・山陽新幹線「のぞみ」で乗り換えなしの直通移動が可能です。所要時間は3時間10分程度。
1時間に2本程度の運行があり、飛行機よりもずっと便利です。

この「のぞみ」の料金はご紹介した通り、いくつかの方法で安くなります。
名古屋-小倉の料金が特に安いのは「EX早特21」「EX早特」の2つ。
エクスプレス予約会員の学生を除いては、これより安い片道きっぷはありません。

しかし、「EX早特21」は21日前までの予約が必要で、列車の時間帯が限定。
利用しやすいのは、3日前まで予約できる「EX早特」でしょう。
片道13,000円の「EX早特21」には勝てませんが、平日14,200円、土休日なら14,000円と安いです。

そして、往復+宿泊で新幹線に乗るなら、それより安いのは新幹線ホテルパック
通常きっぷで往復し1泊6,100円のホテルに宿泊すると、1人40,780円かかります。
しかし、これを新幹線パックで予約すれば1人31,500円、2人なら1人25,700円。
往復+1泊料金の合計は、1人でも9,280円、2人なら30,160円安くなります

このように、片道だけでなく、往復+宿泊で料金を比較すると…

 

名古屋-小倉の往復+1泊(6,100円)の合計料金を比較

往復方法 往復+1泊の合計 通常料金との差額
のぞみ通常料金 40,780円 なし
往復割引指定席 38,680円 ▲2,100円
学割+往復割引指定席 34,900円 ▲5,880円
エクスプレス予約(往復割引) 34,660円 ▲6,120円
EX早特(土休日) 34,100円 ▲6,680円
EX早特21 32,100円 ▲8,680円
新幹線ホテルパック(1人) 31,500円 9,280円
新幹線ホテルパック(2人) 27,500円 15,080円

名古屋-小倉の新幹線往復と、1泊6,100円の合計料金を比較しました。
「EX早特21」も安いですが、それ以上に安いのは新幹線ホテルパックです。

 

往復+宿泊なら、最も安いのはこれ!

 

日本旅行「新幹線&宿泊」セットプラン

往復新幹線とホテルを同時予約すると格安な新幹線ホテルパック。
名古屋-小倉で利用すると1人約9,300円、2人なら約30,000円お得
実質の新幹線料金9,800円~12,700円で、新幹線料金は最も格安です!
ネット予約した新幹線チケットは自宅に届き、当日のきっぷ購入は費用です。
3日前までの予約できますが、お得なプランは早く完売してしまいます。

 

名古屋-小倉の新幹線について詳しく(Q&A)

名古屋-小倉の新幹線を予約する方法は?

エクスプレス予約・スマートEXで予約できます。

まず、名古屋-小倉の新幹線は、エクスプレス予約・スマートEXの他、e5489JR九州インターネット列車予約で予約することができます。

この内、料金が安くなるのはエクスプレス予約・スマートEXの2つ。

そして、通常予約料金が安いのはエクスプレス予約。
年会費1,080円がかかりますが、名古屋-小倉の1往復で元は取れます。

エクスプレス予約・スマートEXのどちらも、往復割引を同時に利用することもできますが、やはり安いのはエクスプレス予約です。

ただし、エクスプレス予約は利用開始までに時間がかかりますので、すぐ予約するならスマートEXがおすすめです。そして、「早特」で予約すると安いです。

 

 名古屋-小倉に「早割」はある?

「EX早特21」「EX早特」の2つが利用できます。

名古屋-小倉間の新幹線で使える「早割」は2つ。

21日前までに予約が必要な「EX早特21」と、3日前までに予約が必要な「EX早特」。

これ以外に早割はありません。

しかし、往復+宿泊で新幹線を利用するなら、新幹線ホテルパックは3日前までに予約すると料金が格安です。

「EX早特21」「EX早特」も安いですが、宿泊するなら新幹線ホテルパックの方が安いです。

金券ショップの格安チケットは安い?

1枚15,600円前後でしょう。

名古屋市内や北九州市内の金券ショップへ行けば、名古屋-小倉で使える新幹線格安チケットを購入することができます。

この金券ショップで販売されている格安チケットは、回数券のバラ売りが基本で、料金もほとんど回数券と同じくらいです。

名古屋-小倉の回数券料金は1枚15,570円なので、格安値kとの料金もそれに近い16,000円前後でしょう。

 

 自由席は安くなる?

自由席の料金は、往復割引・学割とエクスプレス予約でも安くなります。

まず、名古屋-小倉の自由席は往復割引で安くなります。

通常料金16,300円が往復割引で15,250円と割引と片道1,050円の割引。

そして、学生は学割と往復割引を同時に利用でき、片道13,360円なので2,940円お得。

これ以外に、自由席料金はエクスプレス予約でも安くなります。

しかし、エクスプレス予約の場合、指定席と料金は同じなので、幼児同伴で自由席に乗る以外にはあまりメリットはありません。

 

子供料金と家族旅行費用

名古屋-小倉の新幹線の子供料金は?
また、子どもを含む家族旅行の費用はどれくらいか?

まずは、名古屋-小倉の子供料金をご紹介します!

子供料金

名古屋-小倉の通常きっぷの子供料金(乗車券+特急券)は…

8,670円 のぞみ指定席

8,150円 自由席

この正規料金は、いくつかの方法で安くなります。

8,570円 スマートEX指定席

8,140円 往復割引指定席

8,040円 スマートEXサービス(往復割引)
7,760円 エクスプレス予約

7,080円 往復割引自由席
7,130円 EX予約サービス(往復割引)
7,100円 EX早特平日

7,000円 EX早特土休日
4,950円 新幹線ホテルパック

新幹線の子供料金は基本的に大人の半額です。
半額の対象は小学生の子どもが原則。
乳幼児の場合、指定席で座席を確保すれば子供料金、自由席は無料
詳しくは⇒新幹線の子供料金について

名古屋-小倉では、子供料金が安くなるのは、エクスプレス予約・スマートEX・往復割引など。
しかし、大人の料金が最も安い「EX早特21」には子供料金の設定はありません。
この区間で子どもの片道料金が最も安いのは「EX早特」です。
エクスプレス予約・スマートEXで予約することができ、平日7,100円、土休日7,000円。

そして、往復+宿泊の家族旅行なら、それよりも新幹線ホテルパックが安いです!

家族旅行の費用は?

子どもと一緒に新幹線で旅行に行くといくらかかるのか?
名古屋-小倉の家族旅行費用を比較してみましょう!
大人2人・子ども1人の片道料金と、1人1泊5,300円のホテルに3人で宿泊した合計料金は?

往復方法 大人2・子ども1片道 往復+1泊合計
のぞみ通常料金 43,350円 102,600円
往復割引 40,720円 97,340円
スマートEX(往復割引) 40,220円 96,340円
エクスプレス予約(往復割引) 35,690円 87,280円
EX早特(土休日) 35,000円 85,900円
自由席往復割引(幼児) 32,600円 81,100円
新幹線ホテルパック 約24,550円 65,000円

もし、子どもが幼児なら、自由席に乗ればかかるのは大人分の料金のみ。
確かに、家族旅行の費用は抑えることができるでしょう。

しかし、それよりも安いのが新幹線ホテルパック
子どもが幼児でも、自由席に乗るより新幹線パックで指定席に乗った方が安いです。
しかも、家族旅行で使うと、他のチケットより圧倒的に安いので、名古屋-小倉の家族旅行にはこれをおすすめします!

日本旅行「新幹線+宿泊」プランで料金をチェックする

 

名古屋-小倉のグリーン車料金

名古屋-小倉のグリーン車通常きっぷの料金は、

23,300円 グリーン車通常料金

このグリーン車の料金も、いくつかの割引きっぷで安くなります。

23,100円 スマートEX

22,250円 往復割引

22,050円 スマートEXサービス(往復割引)
20,870円 回数券(6枚125,220円)
20,830円 エクスプレス予約

19,580円 EX予約サービス(往復割引)
19,500円 EX早特平日

18,700円 EX早特土休日
約17,700円 新幹線ホテルパック

以上が、名古屋-小倉で使えるグリーン車の割引チケットです。

グリーン車料金について解説!

名古屋-小倉でグリーン車料金が安くなるのは、エクスプレス予約・スマートEX・往復割引など。(学割除く)

スマートEXで安くなるのは、片道200円、往復400円。
往復割引で安くなるのは、普通車と同じで片道1,050円、往復2,100円。
エクスプレス予約(EX予約サービス)で安くなるのは、片道2,470円、往復4,940円。

普通車指定席料金が最も安い「EX早特21」はグリーン車の設定はありません。
片道料金が最も安いのは、3日前までに予約する「EX早特」です。
平日と土休日で料金が違い、平日19,500円、土休日18,700円。

そして、往復+宿泊するなら、グリーン車料金も新幹線ホテルパック安いです。
1泊6,100円のホテルに泊まる1泊2日パックの料金は41,500円。
ここから宿泊費を引いた、実質のグリーン車料金は片道17,700円です。

 

名古屋-小倉の新幹線基本情報

名古屋-小倉の新幹線について、停車駅や距離などの基本情報や、時刻表・ルート検索方法などを紹介します。

距離・所要時間と停車駅

名古屋-小倉の営業キロ数は741.7キロ。
片道601キロ以上なので学割も往復割引も適用されます

列車は「のぞみ」のみ直通での移動が可能で、所要時間は約3時間~3時間10分。
停車駅は、名古屋・京都・新大阪・新神戸・岡山・広島の他、列車によって姫路・福山・徳山・新山口などにも停車。

時刻表と始発・終電

名古屋駅時刻表 小倉駅時刻表

名古屋駅発:始発6:20、最終20:33
小倉駅発:始発6:27、最終20:17

空席状況確認サイト

ルート検索サイト

新幹線・在来線のルート検索には、Yahoo路線情報が便利です。
在来線との乗継ぎや繁忙期・閑散期に変わる新幹線の料金も明確に表示されます。
また、JRおでかけネットは、ルート検索はもちろん、子供料金も簡単にわかります。