大宮-新函館北斗の新幹線【往復】料金を格安にする!

大宮-函館は新幹線なら、東北・北海道新幹線「はやぶさ」で移動することができます。
大宮-新函館北斗の距離は832.2キロ、所要時間は約3時間35分~4時間。

全席指定の「はやぶさ」指定席の料金は、通常期で21,740円。
そして、この新幹線料金は、いくつかの方法で安くすることができます

 

その中でも、大宮-新函館北斗で最も格安に新幹線に乗れるのは…

 

往復+宿泊するならこれが格安!

 

日本旅行「新幹線&宿泊」セットプラン

 

往復新幹線とホテルをネットで同時予約すると格安な新幹線パック!
これを利用した時、大宮-新函館北斗の料金は最も格安!
「はやぶさ」指定席の片道料金は、実質13,000円~15,400円
大宮-函館で利用すると、1人約12,600円、2人なら約34,900円お得
2人以上で往復+宿泊するなら、他のチケットよりもこれが安い!
3日前までにネット予約すると、新幹線チケットは自宅に届きます。

ここでは、大宮-新函館北斗の指定席・グリーン車料金を一覧で紹介。
この区間の正規料金から割引きっぷまで、全ての新幹線料金が簡単にわかります!

 

大宮-新函館北斗の新幹線料金(指定席)

東北・北海道新幹線「はやぶさ」には自由席がなく全席座席指定。
大宮-新函館北斗の新幹線通常きっぷ(乗車券+特急券)料金は、

21,740円 はやぶさ指定席

そして、この指定席料金は、いくつかの方法で安くなります。

20,640円 えきねっとトクだ値5
20,600円 往復割引
19,900円 モバトク
19,470円 学割指定席
18,560円 学割+往復割引指定席
16,290円 お先にトクだ値25
15,400円 新幹線ホテルパック(1人)
14,910円 スーパーモバトク
13,000円 新幹線ホテルパック(2人)

上記は全て通常期料金で、通常きっぷ・学割・えきねっとトクだ値・お先にトクだ値の料金は、繁忙期・閑散期には変動があります。

では、大宮-新函館北斗の新幹線料金についてそれぞれ解説します!

(21,740円)通常料金

大宮-新函館北斗の新幹線通常きっぷ料金は、「はやぶさ」指定席で21,740円。
これが通常期の料金で、繁忙期は21,940円、閑散期は21,540円。
駅の窓口や券売機で片道切符を購入するとこの料金です。

(20,640円)えきねっとトクだ値

東北・北海道新幹線のチケットをネットで予約できるJR東日本「えきねっと」
年会費無料で登録すると列車の予約ができますが、通常予約に割引はありません。
しかし、「えきねっとトクだ値5」で予約すると、新幹線料金は5%割引に。
大宮-新函館北斗は、通常期20,640円、繁忙期20,830円、閑散期20,450円。
ただし、当日の午前1時40分までの予約が必要です。

トクだ値について詳しく

(20,600円)往復割引

片道601キロ以上の距離がある大宮-新函館北斗では、往復割引も利用可能。
往復分の乗車券を同時に購入すると、往復割引で適用され乗車券は1割引。
往復割引で「はやぶさ」指定席は20,600円なので、往復で2,280円お得です。
そして、繁忙期には+200円、閑散期には-200円の変動があります。
当日にきっぷを購入しても、年末年始・GW・お盆でも割引は適用。
往復の利用なら「トクだ値5」よりお得ですが、学生は悪割との併用がお得です。

往復割引について詳しく

(19,900円)モバトク

東北・北海道新幹線にチケットレス&割引料金で乗れるモバイルSuica特急券
原則は年会費がかかりますが、通常予約「モバトク」で必ず割引になります。
大宮-新函館北斗では、モバトクで19,900円なので、片道1,840円お得。
当日の直前予約も可能で、年末年始・GW・お盆も料金は同じです。
ただし、利用できるのは登録した会員本人のみです。

モバトクについて詳しく

(19,470円)学割

片道101キロ以上の距離がある大宮-新函館北斗は、学生は学割も利用できます。
学校で学割証を発行してもらい、これを持って切符を購入すると乗車券は2割引。
大宮-新函館北斗では「はやぶさ」指定席は学割で19,470円。
そして、乗車券を往復分同時に購入すれば、往復割引も適用されます。
往復割引+学割で「はやぶさ」指定席は片道18,560円。
繁忙期には+200円、閑散期には-200円ですが、年末年始等も利用できます。

学割について詳しく

(16,290円)お先にトクだ値

えきねっと」で購入できる最も安いチケット「お先にトクだ値」。
乗車日の13日前午前1時40分までに予約できれば、はやぶさ指定席は25%割引。
大宮-新函館北斗は、通常期16,290円、繁忙期16,440円、閑散期16,140円。
片道料金は安いですが、完売が早く往復分の購入が困難です

お先にトクだ値について詳しく

(14,910円)スーパーモバトク

モバイルSuica特急券「モバトク」より安い、早割の「スーパーモバトク」。
前日の23時40分までに予約すると、大宮-新函館北斗は片道14,910円。
そして、モバイルSuicaの利用には、原則年会費1,030円がかかります。
なお、利用できるのは「モバトク」と同じで会員本人のみです。

スーパーモバトクについて詳しく

(約14,150円~16,550円)新幹線ホテルパック

往復新幹線と宿泊を同時に予約すると安い新幹線ホテルパック
特に2人以上で利用すると、「はやぶさ」指定席料金は最も格安
例えば、東京発⇒函館行き往復+1泊で39,300円というパックがあります。
利用するのは1泊8,500円のホテルと、往復は「はやぶさ」指定席。
このパック料金から宿泊料金を引くと、片道料金は実質15,400円
そして、このパックは2人以上で予約すると、さらに安く1人34,500円。
宿泊料金を引いた実質の片道料金は13,000円と、この区間の最安値
片道料金はスーパーモバトクが安いですが、往復+宿泊の合計はパックが安いです。

この格安パックは ⇒日本旅行「新幹線+宿泊」プラン

 

「はやぶさ」指定席に格安に乗るには?

大宮-新函館北斗で「はやぶさ」指定席が安くなるのは、往復割引・学割・えきねっとトクだ値・お先にトクだ値・モバイルSuica特急券(モバトク・スーパーモバトク)・新幹線ホテルパック。

そして、この区間で片道料金が最も安いのは「スーパーモバトク」。
ただし、登録した本人以外は利用できないので、2人以上での旅行には利用不可。

次に安いのが「お先にトクだ値25」。
えきねっと」に会員登録すれば、2人以上でのチケット購入も可能です。
購入期限は13日前までですが、完売が早く簡単には購入できません。

大宮-新函館北斗で片道料金が安くなるのはこの2つ。
しかし、新幹線で往復+宿泊するなら、格安なのは新幹線ホテルパック

もし、通常きっぷで往復し8,500円で1泊すると、往復+1泊で51,980円かかります。
ところが、これを新幹線パックで予約すれば1人39,300円なので12,680円お得
そして、2人以上で予約すれば1人34,500円なので、2人で合計34,960円お得です!

 

このように、片道だけでなく、往復+宿泊の合計で比較すると、

 

大宮-函館の往復+1泊(8,500円)合計料金の比較

往復方法 往復+1泊の合計 通常料金との差額
指定席通常料金 51,980円 なし
トクだ値5 49,780円 ▲2,200円
往復割引 49,700円 ▲2,280円
モバトク 48,300円 ▲3,680円
学割+往復割引指定席 45,620円 ▲6,360円
お先にトクだ値25 41,080円 ▲10,900円
新幹線パック(1人) 39,300円 ▲12,680円
スーパーモバトク 38,320円 ▲13,660円
新幹線パック(2人) 34,500円 17,480円

大宮-函館で、往復+1泊5,400円の合計料金を比較しました。
「スーパーモバトク・お先にトクだ値25」も安いですが、新幹線ホテルパックを2人以上で利用した時、新幹線の料金は最も安くなります!

 

格安な新幹線ホテルパックはこれ!

 

日本旅行「新幹線&宿泊」プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線ホテルパック。
大宮-函館の往復なら通常きっぷより1人約12,600円、2人なら34,900円以上お得
特に2人以上で利用すると、新幹線料金はこの区間の最安値
ネット予約した新幹線チケットは自宅やコンビニ・郵便局でも受取り可能!
3日前まで予約できますが、お得なプランは早く完売します。

 

大宮-新函館北斗の新幹線について詳しく(Q&A)

新幹線を予約する方法は?

えきねっと・モバイルSuicaで予約できます。

東北・北海道新幹線は、えきねっと・モバイルSuicaで座席の予約ができます。
えきねっと」はトクだ値・お先にトクだ値以外では料金は安くなりません。
しかし、年会費は無料で、2人以上のチケット予約も可能です。
モバイルSuicaは、モバトク・スーパーモバトクで常に割引料金です。
しかし、原則は年会費がかかり、会員登録した本人以外は予約できません。

 

「早割」はある?

「お先にトクだ値」「スーパーモバトク」が使えます。

大宮-新函館北斗で、早めの用悪で安くなるのは「お先にトクだ値」「スーパーモバトク」の2つ。
「お先にトクだ値」の購入期限は1ヶ月前~13日前午前1時40分。
「スーパーモバトク」の購入期限は前日の23時40分まで。
1人ならスーパーモバトクが安いです。
なお、往復+宿泊する方は、新幹線ホテルパックを3日前までに予約すると安いです。

 

金券ショップで格安チケットは売っている?

基本的には販売されていません。

金券ショップへ行くと新幹線格安チケットを購入することができます。
このチケットは基本的に回数券を1枚で販売しています・

しかし、大宮-新函館北斗には回数券の販売がないので、基本的に金券ショップでも格安チケットを購入することはできません。

 

自由席はある?

「はやぶさ」には自由席がありません。

東北・北海道新幹線「はやぶさ」は全席指定で自由席がありません。
したがって、大宮-新函館北斗では、自由席を利用することはできません。

 

大宮-新函館北斗の子供料金と家族旅行費用

家族旅行で新幹線に乗る時、気になるのが子供料金や家族での旅行費用。
そこで、大宮-新函館北斗の子供料金と家族旅行費用をご紹介します。

子供料金

大宮-新函館北斗の通常きっぷ(乗車券+特急券)の子供料金は、

10,870円 はやぶさ指定席

そして、この子供料金も、いくつかの方法で安くなります。

10,300円 えきねっとトクだ値5
10,300円 往復割引
8,140円 お先にトクだ値25
6,100円 新幹線ホテルパック

以上が、大宮-新函館北斗の通常期の料金で、繁忙期・閑散期には変動があります。

新幹線の子供料金は、基本的には大人の半額で、対象は小学生。
小学生未満の乳幼児は、座席を確保すると子供料金、確保しなければ無料です。
乳幼児は自由席なら無料ですが、「はやぶさ」には自由席がありません。
参考新幹線の子供料金について

そして、大宮-新函館北斗で子供料金が安くなるのは、往復割引・えきねっと・新幹線ホテルパックの3つ。
モバイルSuica(モバトク・スーパーモバトク)は利用できません。

家族旅行費用を格安にする!

家族で大宮-函館を新幹線で往復するといくらかかるのか?
例として、大人2人・子ども1人の片道料金と、往復+1泊(1人5,900円×3)の合計料金を比較します!

往復方法 3人の片道料金 往復+1泊合計
指定席通常料金 54,350円 126,400円
トクだ値5 51,580円 120,860円
往復割引 51,500円 120,700円
お先にトクだ値25 40,720円 99,140円
新幹線ホテルパック 約32,300円 82,300円

往復+1泊の合計で比較すると、家族旅行費用が最も安いのは新幹線ホテルパック。
通常きっぷでの往復+1泊料金と比較すると、3人で44,199円お得です!

この格安パックは ⇒日本旅行「新幹線+宿泊」プラン

 

大宮-新函館北斗のグリーン車料金

大宮-新函館北斗の「はやぶさ」グリーン車の通常きっぷ料金は、

28,080円 はやぶさグリーン車

そして、このグリーン車の料金も、いくつかの方法で安くなります。(学割除く)

26,940円 往復割引
26,760円 モバトク
22,800円 新幹線ホテルパック(1人)
20,400円 新幹線ホテルパック(2人)

以上、通常きっぷ・往復割引は繁忙期・閑散期に料金が変動します。

 

グリーン車に格安に乗るには?

大宮-新函館北斗でグリーン車料金が安くなるのは、往復割引・モバトク・新幹線ホテルパックの3つ。
トクだ値・お先にトクだ値・スーパーモバトクは設定がありません。

往復割引で安くなるのは、普通車指定席と同じ片道1,140円、往復2,280円。
モバトクは片道1,320円、往復2,640円安くなります。

そして、往復+宿泊するなら、グリーン車が安いのも新幹線ホテルパック
例えば、1泊8,500円のホテルを利用するパックは、1泊2日で1人54,100円。
ここから宿泊料金を引くと、片道のグリーン車料金は22,800円
さらに、2人で利用すると1人49,300円なので、この時の片道料金は20,400円
もし、通常料金で往復し同じホテルに泊まると、1人64,660円かかります。
新幹線パックを利用すると、1人10,560円、2人なら合計30,720円お得です!

この格安パックは ⇒日本旅行「新幹線+宿泊」プラン