大宮-新青森の新幹線【片道・往復】料金を格安にする!

大宮-新青森は東北新幹線「はやぶさ」で直通移動が可能です。
この区間の距離は683.4キロ、所要時間はで約2時間35分~3時間。

料金は普通車指定席で16,620円。
この料金は、いくつかの方法で安くすることができます。

その中でも、片道料金が最も格安なのは「お先にトクだ値」。
そして、2人以上で往復+宿泊するなら新幹線ホテルパックがお得です!

ここでは、大宮-新青森の新幹線について、指定席・グリーン車の料金を紹介!
子供料金も含めて、正規料金から割引きっぷまで全てがわかります。

 

大宮-新青森の新幹線料金(指定席)

大宮-新青森の通常きっぷ(乗車券+特急券)料金は、

16,620円 はやぶさ指定席

この指定席料金は、いくつかの方法で格安になります。

15,780円 えきねっとトクだ値5
15,600円 往復割引
14,710円 モバトク
14,590円 学割指定席
約13,850円 新幹線ホテルパック(1人)
13,770円 学割往復割引指定席
12,460円 お先にトクだ値25
11,850円 新幹線ホテルパック(2人)

全て通常期の料金。
通常きっぷ・学割・往復割引と、えきねっとトクだ値・お先にトクだ値は繁忙期・閑散期で料金が変わります。

それでは、この大宮-新青森の通常きっぷと、割引きっぷについて解説しましょう!

(16,620円)通常料金

大宮-新青森の「はやぶさ」指定席通常料金は16,620円。
これが通常期の料金で、繁忙期・閑散期には変動します。
繁忙期は+200円の16,820円、閑散期は-200円で16,420円。
参考⇒新幹線の繁忙期・閑散期

なお、東北新幹線「はやぶさ」には自由席がありません。

(15,780円)えきねっとトクだ値5

会員制の新幹線予約サービス「えきねっと」。
通常予約とは違い「えきねっとトクだ値」を利用すると料金は5%割引。
大宮-新青森では、通常期15,780円、繁忙期15,970円、閑散期15,590円。
一度に6人まで予約でき、購入期限は当日の午前1時40分まで。
「トクだ値5」で往復するよりも、次の往復割引の方が安いです。

トクだ値について詳しく

(15,600円)往復割引

片道601キロ以上の大宮-新青森では往復割引が適用されます。
往復分の乗車券を同時に購入すると1割引になり、乗車券10,150円が9,130円に。
特急券と合わせた指定席料金は、片道15,600円、往復31,200円。
学生は学割と同時に利用することもできます。

往復割引について詳しく

(14,590円)学割

片道101キロ以上の距離がある大宮-新青森では学割も使えます。
中学生以上の学生なら、学割証を持って往復分の乗車券を購入すると2割引。
乗車券10,150円が8,120円になり、特急券を合わせた「はやぶさ」指定席料金は14,590円。
大宮-新青森は往復割引も適用され、乗車券はさらに1割引。
学割・往復割引を利用した「はやぶさ」指定席料金は13,770円と格安です!

学割について詳しく

(12,460円)お先にトクだ値25

会員制新幹線予約サービス「えきねっと」で購入できる「えきねっとトクだ値」より、さらに早く購入すると格安な「お先にトクだ値」。
大宮-新青森では「お先にトクだ値25」で「はやぶさ」指定席は25%割引。
料金は、通常期12,460円、繁忙期12,610円、閑散期12,310円。
料金は格安ですが、購入期限が早く、13日前の午前1時40分まで。
「お先にトクだ値」は予約・購入後の変更はできません。
そして、完売が早いため、事前受付または発売直後の購入が必須です。

お先にトクだ値について詳しく

(11,850円~12,700円)新幹線ホテルパック

往復の新幹線とホテルを同時に格安料金で予約できる新幹線ホテルパック
同じ区間の往復+宿泊の料金は抜群に安いです!
例えば、大宮から青森まで行く1泊2日のパックを探してみます。
すると、1泊5,300円のホテルを利用するパック料金は1人33,000円。
このパック料金から宿泊費を除くと、片道の実質料金は13,850円。
しかし、このパックは2人以上で利用するとさらに安く、1人29,000円。
この時の実質の片道料金は11,850円なので、「お先にトクだ値」より格安
これが、大宮-新青森の新幹線で最も格安に往復する方法です。

この格安パックは ⇒日本旅行「新幹線+宿泊」プラン

 

大宮-新青森の指定席料金を解説

大宮-新青森は「はやぶさ」を利用すれば乗換えなく移動することができます。
「はやて」が運行されることもありますが、通常は「はやぶさ」のみ。

「はやぶさ」には自由席がなく、指定席に格安に乗ることを考えなければなりません。
指定席料金が安くなるのは、えきねっと・モバイルSuica特急券・学割・往復割引・新幹線ホテルパックの5つ。

この中で、片道料金が特に安いのは、えきねっと「お先にトクだ値25」。
乗車券・特急券とも25%割引になり、通常期の料金は12,460円。
しかし、安い分、完売が早く、週末のきっぷはほとんど空席がありません。
事前受付や発売直後に購入しない限り、往復分の購入は困難でしょう。

この「お先にトクだ値」が購入できない時、そして、2人以上で往復&宿泊の新幹線旅行に行く時など、利用したいのは新幹線ホテルパック
新幹線パックを利用した時の片道料金は、1人なら13,850円、2人なら1人11,850円。
もし、通常きっぷで往復し1泊5,300円で宿泊すると、往復+1泊38,540円かかります。
しかし、これを新幹線パックで予約すると、1人33,000円。
2人以上で予約すると、1人の料金は29,000円。
1人でも約5,500円安く、2人なら約19,000円お得です!

なお、もし「お先にトクだ値」が片道分購入できても、片道が「トクだ値」しか購入できない場合、1人での旅行も新幹線ホテルパックの方が安いです!

お先にトクだ値25(12,460円)+トクだ値5(15,780円)=28,240円
新幹線ホテルパックは往復で⇒実質27,700円

このように、大宮-新青森を往復し宿泊する場合の料金を比較してみましょう!

大宮-新青森の往復+1泊(5,300円)料金の比較

往復方法 往復+1泊の合計 通常料金との差額
指定席通常料金 38,540円 なし
トクだ値5 36,860円 ▲1,680円
往復割引 36,500円 ▲2,040円
モバトク 34,720円 ▲3,820円
お先にトクだ値25+トクだ値5 33,540円 ▲5,000円
新幹線パック(1人) 33,000円 ▲5,540円
学割+往復割引指定席 32,840円 ▲5,700円
お先にトクだ値25 30,220円 ▲8,320円
新幹線パック(2人) 29,000円 9,540円

大宮-新青森の往復料金と1泊5,300円の合計料金を比較しました。
学生に限っては、「お先にトクだ値」が購入できなくても学割・往復割引の方がお得。
それ以外の一般の方は、1人でも「お先にトクだ値」が往復分購入できなければ、新幹線ホテルパックがお得です!

格安な新幹線ホテルパックはこれ!

 

日本旅行「新幹線&宿泊」プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線ホテルパック。
大宮-新青森の往復なら通常きっぷより1人約5,500円、2人なら19,000円以上お得
2人で利用ると「お先にトクだ値」より格安です。
ネット予約した新幹線チケットは自宅やコンビニ・郵便局でも受取り可能!
3日前までの予約できますが、お得なプランは早く完売します。

 

大宮-新青森の新幹線について詳しく(Q&A)

大宮-新青森の新幹線について、さらに補足しながら整理してみましょう!

大宮-新青森で使える「早割」は?

「お先にトクだ値25」のみです。

大宮-新青森で使える「早割」には、モバイルSuica特急券「スーパーモバトク」はなく、えきねっとの「お先にトクだ値」のみ。

予約・購入期限は1ヶ月前から13日前の午前1時40分までです。
発売開始より前に事前受付で申し込むこともできます。

そして、往復+宿泊の新幹線旅行や出張なら、新幹線ホテルパックを3日前まで予約することができます。

 

金券ショップで格安チケットは購入できる?

この区間の新幹線格安チケットは販売されていません。

金券ショップへ行くと、新幹線格安チケットが販売されています。

このチケットは元々は回数券で、セットではなく1枚から購入が可能です。

しかし、大宮-新青森のように回数券の設定がない区間では、金券ショップでもこの格安チケットは販売されていません。

 

大宮-新青森での新幹線予約方法は?

えきねっと・モバイルSuica特急券の2つです。

東北新幹線の予約ができるのは、えきねっと・モバイルSuicaの2つです。
しかし、モバイルSuica特急券が利用できるのは会員本人のみ。

2人以上での予約方法は「えきねっと」に限られます。

モバイルSuica特急券「モバトク」はいつ予約しても割引料金。

しかし、えきねっとは「トクだ値・お先にトクだ値」以外は割引にはなりません。

 

大宮-新青森の子供料金と家族旅行費用

大宮-新青森を家族で移動する場合、子供料金も調べたいところです。
そこで、次に、子供料金と家族での新幹線旅行費用を考えてみましょう!

まずは、子供料金をご紹介しましょう。

大宮-新青森の子供料金

大宮-新青森の通常きっぷ子供料金(乗車券+特急券)は、

8,300円 はやぶさ指定席

この子供料金も、いくつかの方法で安くなります。

上記は通常期の料金ですが、繁忙期・閑散期に料金が変わります。

新幹線の子供料金は、基本的には大人の半額
子供料金の対象は小学生で、自由席がない「はやぶさ」では、乳幼児は座席を確保すれば子供料金、膝の上で座っていれば無料です。
詳しくは⇒新幹線の子供料金について

大宮-新青森で子供料金が安くなるのは、往復割引・えきねっとトクだ値・お先にトクだ値・新幹線ホテルパック。
モバイルSuica特急券は大人料金のみで、子どもは利用できません。

片道料金が安いのは「お先にトクだ値」ですが、往復+宿泊する新幹線旅行なら、新幹線ホテルパックが安いです。

家族旅行の費用を格安にする!

子供料金を含めるなら、大宮-新青森で家族旅行費用が安くなるのは、往復割引・えきねっとトクだ値・お先にトクだ値・新幹線ホテルパックのみ。
では、大人2人・子ども1人の片道料金と、往復+1泊の旅行費用を比較してみましょう!

往復方法 3人の片道料金 往復+1泊合計
指定席通常料金 41,540円 99,580円
往復割引 38,990円 94,480円
トクだ値5 39,430円 95,360円
お先にトクだ値25 31,140円 78,780円
新幹線ホテルパック 約29,400円 75,300円

往復+1泊の合計で比較すると、家族旅行は新幹線ホテルパックを使うのが最も格安
3人で利用すれば、通常きっぷで往復するより24,280円お得です!

 

大宮-新青森のグリーン車・グランクラス料金

次に、大宮-新青森のグリーン車・グランクラスの料金をご紹介しましょう。

グリーン車

大宮-新青森のグリーン車通常きっぷの料金は、

20,210円 はやぶさグリーン車

このグリーン車の料金も、いくつかの方法で安くなります。(学割除く)

19,190円 往復割引
18,820円 モバトク
約18,600円 新幹線ホテルパック(1人)
16,600円 新幹線ホテルパック(2人)

以上が大宮-新青森のグリーン車で使える格安な方法です。

グリーン車の料金について解説

大宮-新青森でグリーン車料金が安くなるのは、往復割引・モバトク・新幹線ホテルパックの3つのみ。
「はやぶさ」グリーン車には、「えきねっとトクだ値・お先にトクだ値」の設定はありません。
そして、モバイルSuica特急券「モバトク」は、会員1人以外は利用できません。

2人以上でグリーン車を利用する場合、選択肢は往復割引と新幹線ホテルパック。
2人で1人1泊5,400円のホテルに宿泊するパックの料金は1人38,600円。
パック料金から宿泊費を引いた、実施圧のグリーン車片道料金は16,600円。
これが、大宮-新青森のグリーン車料金では最安値です。

日本旅行「新幹線&宿泊」プランでグリーン車パックを探す

 

 グランクラス

大宮-新青森では、「はやぶさ」グランクラスでの移動も可能です。
グランクラスの通常きっぷ料金は25,350円。

そして、この料金が安くなるのは、モバイルSuica特急券「モバトク」のみで23,960円。
利用できるのは会員本人のみで、これが唯一グランクラスが安くなる方法です。

 

大宮-新青森の新幹線基本情報

大宮-新青森の新幹線について、距離や停車駅・所要時間などの基本情報や、時刻表・空席状況の確認サイト、ルート検索方法などを紹介します。

距離・所要時間と停車駅

大宮-新青森の営業キロ数は683.4キロ。
片道101キロ以上なので学割は利用可。
片道601キロ以上なので往復割引も適用されます。

所要時間は列車によって差がありますが、「はやぶさ」で約2時間35分~3時間くらい。
途中の停車駅は仙台・盛岡と、列車によっていわて沼宮内・二戸・八戸・七戸十和田などの駅に停車。

車両と座席

「はやぶさ」は東京~盛岡間は「こまち」と連結しての運行することがあります。
このような列車は、切り離し・連結の時間もかかります。
東北新幹線「はやぶさ」には自由席がなく、1号車から10号車の内、9号車のグリーン車と10号車のグランクラスを除いて、他の8両は全て普通車指定席。

時刻表と始発・終電

大宮駅時刻表 新青森駅時刻表

大宮駅発:始発6:58、最終20:40
新青森駅発:始発6:17、最終19:44
(※運転日限定の列車の時刻には要注意)

空席状況確認サイト

ルート検索サイト

新幹線・在来線のルート検索には、Yahoo路線情報が便利です。
在来線との乗継ぎや繁忙期・閑散期に変わる新幹線の料金も明確に表示されます。
同じくえきねっと乗換・運賃案内も時期で変わる料金も表示されます。