「スーパー早特きっぷ」の購入方法・注意点と区間別の料金比較

山陽・九州新幹線に格安に乗れる「スーパー早特きっぷ」。
利用できる区間は限られますが、料金は間違いなくお得です。

ここでは、この「スーパー早特きっぷ」の料金を他のチケットと区間別に比較。
利用できる列車から、きっぷの購入方法・使い方と注意点なども解説します。
「スーパー早特きっぷ」が売り切れている時の対策もご紹介します!

「スーパー早特きっぷ」とは?

「スーパー早特きっぷ」とは、「e5489」または「JR九州インターネット列車予約」から購入できる早割のきっぷで、乗車日の14日前までの購入が必要です。

乗れる列車・座席は?

「スーパー早特きっぷ」を利用して乗れる列車は、「のぞみ・ひかり・こだま」と「みずほ・さくら」。
座席は普通車指定席のみです。

利用できる区間・料金は?

「スーパー早特きっぷ」が利用できるのは、山陽・九州新幹線区間の一部。
料金は下記の通りです。

区間 新大阪・新神戸発着 岡山発着 広島発着
小倉・博多 10,290円 なし なし
熊本 12,860円 12,500円 11,000円
鹿児島中央 14,400円 14,000円 13,000円
長崎 12,860円 なし なし
佐世保 12,500円 なし なし
大分 12,300円 なし なし

これが大人料金ですが、子供料金はおよそ半額です。
これ以外の区間に設定はなく、この区間で購入条件を満たせば利用が可能。

スーパー早特きっぷの料金を区間別に比較!

「スーパー早特きっぷ」の料金は本当に安いのか?
いくつかの区間で料金を比較してみましょう!

1.新大阪-博多

新大阪-博多の「スーパー早特きっぷ」の料金は10,290円、往復20,580円。

この区間では、「こだま」に限定すれば、「こだまスーパー早特きっぷ」は8,500円、「バリ得こだま」は7,500円と格安です!
時間より料金重視なら、新大阪-博多は「バリ得こだま」が安いです!

これ以外に「のぞみ・みずほ・さくら」に乗れるエクスプレス予約・スマートEXの「EX早特」(土休日)の11,000円は安いですが、スーパー早特きっぷには勝てません。

ところが、宿泊する新幹線旅行なら、安いのは新幹線ホテルパック
「スーパー早特きっぷ」で往復し、1泊5,500円のホテルに泊まると往復+1泊で26,080円。
しかし、これを新幹線ホテルパックで予約すると、1人25,900円。
さらに、2人で予約すると1人23,900円と、スーパー早特きっぷより1人2,180円格安です。

「のぞみ・みずほ・さくら」の片道料金は「スーパー早特きっぷ」が最も安い。

「こだま」なら「バリ得こだま」の方が安い。

往復+宿泊なら「新幹線ホテルパック」の方が安い。

2.新神戸-熊本

新神戸-熊本間の「スーパー早特きっぷ」は12,860円、往復25,720円。
この区間を直通移動できるのは「みずほ・さくら」。

これより安いチケットを探してみると、さらに安いのは「スーパー早特21」。
21日前までの予約が必要ですが、料金は片道12,000円、往復24,000円。
「JR九州インターネット列車予約」で購入することができます。

そして、宿泊する場合は、新幹線ホテルパックも安いです。
パック料金から宿泊費を引いた実質の片道料金は、1人利用時は13,550円ですが、2人利用時には1人11,150円
「スーパー早特きっぷ」「スーパー早特21」より安いです。

21日前までの予約なら「スーパー早特21」の方が安い。

2人以上で往復・宿泊するなら、「新幹線ホテルパック」はさらに安い。

3.広島-鹿児島中央

広島-鹿児島中央間の「スーパー早特きっぷ」は13,000円、往復26,000円。
やはり、直通列車は「みずほ・さくら」。
この区間には、これより安い片道の割引チケットがありません

しかし、宿泊する場合には新幹線ホテルパックも安いです。
広島発で2人以上で限定列車の「さくら」を利用する格安プランから宿泊費を引くと、実質の片道料金が9,100円という安さです!

片道なら「スーパー早特きっぷ」が最も安い。

2名以上での往復+宿泊なら「新幹線ホテルパック」の料金も必見!

 

「スーパー早特きっぷ」の購入方法と使い方

では、「スーパー早特きっぷ」はどのように予約・購入すればいいのか?
また、どのように利用すればいいのか?

予約と購入方法

「スーパー早特きっぷ」はネット限定の割引きっぷ。
購入できるのは「e5489」か「JR九州インターネット列車予約」のみで、駅の窓口等では購入することができません。

予約・購入するには、「e5489」に登録しJ-WESTネット会員になるか、「JR九州インターネット列車予約」に登録しJR九州Web会員になるかのどちらかが必要です。
会員登録すれば予約が可能で、1ヶ月前の午前10時から14日前まで購入が可能。
販売区間で列車を検索して空席があれば、購入が可能です。
ただし、「スーパー早特きっぷ」は席数限定のきっぷなので、販売状況によっては購入できない場合もあります。

 きっぷ受取り・使い方

「スーパー早特きっぷ」はネットで予約し、みどりの窓口や券売機でチケットを受取ります。
ただし、受取りができるのは、JR西日本・九州の駅限定で、東京駅や名古屋駅などでは受取ることはできません。

原則、券売機等で受取るには登録したクレジットカードが必要ですが、カードがなくてもコンビニなどで現金払いも可能です。

きっぷを受取ったら、改札を通り、指定した列車に乗るだけです。
ただし、「スーパー早特きっぷ」で乗れるのは、指定した列車の座席のみで、乗り遅れた場合、後続列車の自由席にも乗ることはできません。

「スーパー早特きっぷ」の注意点は?

「スーパー早特きっぷ」には通常きっぷとは違うルールがあります。
特に注意が必要な点を確認しておきましょう。

 購入期限は14日前まで

「スーパー早特きっぷ」の購入期限は、乗車日の1ヶ月前の午前10時から14日前まで。
この購入期限以降は、予約・購入することはできません。

なお、14日以上前に一度払戻し、違う時間の新幹線を予約する場合、空席があれば、再度「スーパー早特きっぷ」を購入することは可能です。

変更・キャンセルに注意

まず、「スーパー早特きっぷ」は予約後の変更ができません
どうしても変更が必要な場合、一旦、払戻し(キャンセル)が必要です。

そして、払戻しには手数料がかかります。
払戻手数料はきっぷの受取り前後などで変わりますが、列車出発時刻前できっぷ受取り前なら、片道乗車券部分が220円、特急券部分330円の合計550円です。
その他、払戻手数料については⇒スーパー早特きっぷの払戻しについて

乗り遅れに注意!

「スーパー早特きっぷ」は、予約時に列車・座席を指定します。
この列車・座席以外には乗ることはできず、もし乗り遅れた場合、後続列車の自由席にも乗ることはできません

乗り遅れた時に使えるのは乗車券分のみで、後続の新幹線に乗る場合、別途特急券を購入する必要があります。

途中下車に注意

通常きっぷの場合、途中の駅で下車し、再度そのきっぷで新幹線に乗る場合、乗車券については再度利用可能です。
しかし、「スーパー早特きっぷ」の場合、途中下車後のチケットは無効。
その後、再度新幹線に乗る場合、改めてきっぷを購入する必要があります。

年末年始・GW・お盆は売り切れに注意

「スーパー早特きっぷ」は年末年始・GW・お盆にも制限がありません。
割引きっぷの中では珍しく、帰省ラッシュの時にも利用することができます。

しかし、やはり利用者が多い年末年始・GW・お盆時期には売り切れの可能性が高いので、早めに乗車時刻等を決めて、発売と同時に購入しましょう!

スーパー早特きっぷが売り切れの時は?

山陽・九州新幹線に格安に乗れる「スーパー早特きっぷ」。
料金が安くお得なので、年末年始・GW・お盆に限らず、週末の人気がある時間帯にも売り切れて購入できないことがあります。

では、「スーパー早特きっぷ」が購入できない時は、どのような方法で新幹線に格安に乗ることができるのか?
いくつかの方法をご紹介しましょう!

宿泊するなら新幹線ホテルパック

いくつかの区間で料金を比較しましたが、往復+宿泊の新幹線旅行には新幹線ホテルパックを利用するのが安いです。
例えば、新大阪-博多なら、スーパー早特きっぷで往復し1泊5,500円で宿泊すると、1人26,080円かかります。
しかし、新幹線ホテルパックを利用すると、1人で予約しても25,900円、2人で予約すれば1人23,900円なので、間違いなくスーパー早特きっぷよりお得です!

参考までに、通常きっぷ(15,310円)で往復した場合、往復・1泊で36,120円。
2人で新幹線パックを利用すると、1人12,220円、2人で24,440円お得です。

山陽新幹線なら「EX早特」も安い!

新大阪・新神戸-小倉・博多など、山陽新幹線区間ならエクスプレス予約スマートEXで購入できる「EX早特」も安いです。
料金は平日11,780円、土休日は11,000円ですが、3日前まで予約が可能
スーパー早特きっぷと同じく、「のぞみ・みずほ・さくら」も利用できます。

まだ会員でない方も、スマートEXは3日以上前なら会員登録後すぐに購入が可能です。

WEB早特3・e早特も割引に!

新大阪・新神戸-熊本・鹿児島中央は、「WEB早特3」「e早特」「eきっぷ」を利用すると安く新幹線に乗ることができます。
例えば、新大阪-熊本なら、さくら指定席通常料金21,900円が、「e早特」18,690円、「WEB早特3」19,000円、「eきっぷ」20,140円と安くなります。
なお、「e早特」「eきっぷ」はJQカード会員限定なので、それ以外の方は、3日前までに「WEB早特3」を購入しましょう。