東京・上野-仙台の新幹線【往復】料金を格安にする!

東京-仙台は「はやぶさ」で約1時間35分、「やまびこ」で1時間50分~2時間20分。
この区間の距離は351.8キロ。

料金は「はやぶさ」指定席11,200円、「はやて・やまびこ」指定席10,890円。
「やまびこ」のみ自由席があり10,370円。
この東京-仙台の新幹線料金は、いくつかの方法で安くすることができます!

 

その中でも、東京・上野-仙台で最も格安に新幹線に乗れるのは…

往復+宿泊するならこれが格安!

 

日本旅行「新幹線&宿泊」セットプラン

 

往復新幹線とホテルをネットで同時予約すると格安な新幹線パック!
これを2人以上で利用した時、東京・上野-仙台の料金は最も格安!
「やまびこ」指定席の片道料金は、実質6,700円~8,000円
東京-仙台で利用すると、1人約6,400円、2人なら約18,000円お得
お先にトクだ値が片道でも買えない場合、1人でも往復+宿泊はこれが安いです!
3日前までにネット予約すると、新幹線チケットは自宅に届きます。

 

ここでは、東京・上野-仙台の指定席・自由席・グリーン車料金を一覧で紹介!
正規料金から、トクだ値やモバイルSuicaなどの割引きっぷまで、全ての新幹線料金がわかります。

 

東京・上野-仙台の新幹線料金(指定席・自由席)

東京-仙台と上野-仙台の料金は若干違いがあります。
まず、東京-仙台の通常きっぷ(乗車券+特急券)料金は、

11,200円 はやぶさ指定席

10,890円 はやて・やまびこ指定席

10,370円 やまびこ自由席

これが東京-仙台の通常期の正規料金です。(上野-仙台は-210円)
そして、この指定席・自由席料金は、いくつかの方法で格安になります。

10,750円 回数券(6枚64,500円)
10,010円 学割指定席はやぶさ
9,970円 モバトク
9,790円 えきねっとトクだ値10
9,700円 学割指定席はやて・やまびこ
9,240円 えきねっとトクだ値15
9,180円 学割自由席
8,960円 スーパーモバトク
約8,000円 新幹線ホテルパック(1人)
7,610円 お先にトクだ値30
7,070円 お先にトクだ値35
6,700円 新幹線ホテルパック(2人)

全て通常期の料金ですが、学割やえきねっと(トクだ値・お先にトクだ値)の料金は、繁忙期・閑散期に変動します。

では、東京・上野-仙台の通常きっぷと格安な方法について解説しましょう。

(11,200円)通常料金

東京-仙台の通常料金は「はやぶさ」指定席11,200円、「はやて・やまびこ」10,890円。
上野-仙台は、「はやぶさ」10,990円、「はやて・やまびこ」10,680円。
この指定席料金は、繁忙期には+200円、閑散期には-200円の変動があります。
自由席は時期による変動はなく、東京-仙台10,370円、上野-仙台10,160円。
これが駅の窓口や券売機で購入する切符の料金です。

(10,750円)回数券

東京・上野-仙台では、普通車指定席の回数券を購入することができます。
回数券は6枚1セットで、東京発着・上野発着とも同じ料金。
6枚で64,500円なので、1枚あたり10,750円。
「はやて・やまびこ」だけでなく、「はやぶさ」の指定席も利用可。
有効期間は3ヶ月で、年末年始・GW・お盆は利用できません。
金券ショップでは1枚から購入できますが、料金は若干アップします。

回数券について詳しく

(10,010円)学割

片道101キロ以上の東京・上野-仙台は学割も利用できます。
学校で学割証を発行してもらい、切符を購入すれば、乗車券は2割引。
学割利用時の料金は、東京-仙台「はやぶさ」指定席10,010円、「はやて・やまびこ」指定席9,700円、「やまびこ」自由席は9,180円。
上野-仙台は、「はやぶさ」9,800円、「やまびこ」9,490円、自由席8,970円。
指定席の料金は、繁忙期には+200円、閑散期には-200円。
時期による料金の変動はありますが、年末年始・GW・お盆も利用可。

学割について詳しく

(9,970円)モバトク

東北新幹線に割引価格で乗れるモバイルSuica特急券
ネットで新幹線の座席を予約し、チケットレスで乗車します。
通常予約(モバトク)の料金は、東京-仙台9,970円、上野-仙台9,770円。
年末年始・GW・お盆も利用可能で、繁忙期も当日予約も同じ料金です。
ただし、利用できるのは会員登録した本人のみで、年会費は原則1,030円。

モバトクについて詳しく

(9,790円・9,240円)えきねっとトクだ値

年会費無料で東北新幹線の予約ができる会員制の「えきねっと」。
通常は割引はありませんが、「えきねっとトクだ値」で10%・15%割引。
空席があれば、当日の午前1時40分まで、6人までの予約が可能。
割引になるのは「はやて・やまびこ」で、列車ごとに割引率が決まっています。
東京-仙台で「トクだ値10」は、通常期9,790円、繁忙期9,970円、閑散期9,610円。
トクだ値15」は、通常期9,240円、繁忙期9,410円、閑散期9,070円。
上野-仙台は「トクだ値10」が通常期9,600円、繁忙期9,780円、閑散期9,420円。
「トクだ値15」は、通常期9,060円、繁忙期9,230円、閑散期8,890円。

トクだ値について詳しく

(8,960円)スーパーモバトク

モバイルSuica特急券の早割「スーパーモバトク」。
前日の23時40分までに予約すると、モバトクよりも格安!
東京-仙台は8,960円、上野-仙台は8,780円。
料金は繁忙期・閑散期とも同額で、通年での利用が可能です。
ただし、利用できるのは会員本人のみで、予約後の変更は不可。

スーパーモバトクについて詳しく

(7,610円・7,070円)お先にトクだ値

えきねっとで早めに予約・購入すると安い「お先にトクだ値」。
割引率は「はやて・やまびこ」が30%、「やまびこ」は35%割引も。
東京-仙台は「お先にトクだ値30」で、通常期7,610円、繁忙期7,750円、閑散期7,470円。
お先にトクだ値35」で通常期7,070円、繁忙期7,200円、閑散期6,940円。
上野-仙台は「お先にトクだ値30」で、通常期7,460円、繁忙期7,600円、閑散期7,320円。
「お先にトクだ値35」で通常期6,940円、繁忙期7,070円、閑散期6,810円。
東京・上野-仙台の片道料金は、基本的にはこれが安いです。
空席さえあれば6人まで予約できますが、発売直後でも購入できないことも。

お先にトクだ値について詳しく

(約6,700円~8,000円)新幹線ホテルパック

往復新幹線と宿泊を同時に予約すると格安な新幹線ホテルパック
新幹線パックを2人以上で使うと、東京・上野-仙台の新幹線は最安値
例えば、東京発で1泊6,300円のホテルで泊まる1泊2日のパック料金は22,300円。
ここから宿泊費を引くと、「やまびこ」指定席の片道料金は実質8,000円
そして、このパックは2人以上で予約すると1人19,700円。
この時の、実質の片道料金は6,700円と格安です!

この格安パックは ⇒日本旅行「新幹線+宿泊」プラン

 

指定席料金を格安にするには?

東京・上野-仙台は「はやぶさ」と「はやて・やまびこ」での移動が可能です。
この内、「はやて」の本数は極めて少ないため、実際は「はやぶさ」か「やまびこ」を利用するのが一般的です。

所要時間が短いのは「はやぶさ」ですが、なかなか安くなりません。
「はやぶさ」が安くなるのは、回数券・モバトク・スーパーモバトクと学割。
東京-仙台で最も安いのはスーパーモバトクの8,960円ですが、利用できるのは会員のみ。

それよりも、料金が安くなるのは「やまびこ」。
東京・上野-仙台では、回数券・モバトク・スーパーモバトク・学割以外にも、えきねっとトクだ値・お先にトクだ値・新幹線ホテルパックで安くなります。

片道料金が特に安いのは、30%または35%割引の「お先にトクだ値」。
1人で新幹線に乗るなら、片道料金はこれが最も安いです。
しかし、なかなか空席がなく、往復分を簡単に購入できないのが現実…。

ところが、往復+宿泊する場合、お先にトクだ値より新幹線ホテルパックの方がお得!
1人でも往復分を購入できない時や、2人以上での往復+宿泊はこれが安いです!
例えば、「はやぶさ」通常きっぷで往復し1泊6,300円で泊まると28,700円かかります。
しかし、これを新幹線パックで予約すると、往復+1泊で1人22,300円。
さらに、2人以上で予約すると安く、1人の料金は19,700円。
新幹線パックを使うと、往復+1泊で1人6,400円、2人なら18,000円お得

 

このように、片道だけでなく、往復+宿泊の合計で比較すると…

東京-仙台の往復+1泊(6,300円)料金の比較

往復方法 往復+1泊の合計 通常料金との差額
はやぶさ指定席通常料金 28,700円 なし
やまびこ指定席通常料金 28,080円 ▲620円
モバトク 26,240円 ▲2,460円
トクだ値10 25,880円 ▲2,820円
学割やまびこ指定席 25,700円 ▲3,000円
お先にトクだ値30+トクだ値15 23,150円 ▲5,550円
新幹線パック(1人) 22,300円 6,400円
お先にトクだ値30 21,520円 ▲7,180円
新幹線パック(2人) 19,700円 9,000円

東京-仙台で往復+1泊6,300円の合計料金を比較しました。
2人以上で往復+宿泊するなら、最も安いのは新幹線ホテルパック。
1人でも往復分のお先にトクだ値が購入できない場合、新幹線パックが安いです!

 

格安な新幹線ホテルパックはこれ!

 

日本旅行「新幹線&宿泊」プラン

 

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線ホテルパック。
東京-仙台の往復なら通常きっぷより1人約6,400円、2人なら18,000円以上お得!
この区間の「やまびこ」片道料金は、実質6,700円~8,000円と格安。
ネット予約した新幹線チケットは自宅やコンビニ・郵便局でも受取り可能!
3日前まで予約できますが、お得なプランは早く完売します。

 

東京・上野-仙台の新幹線について詳しく(Q&A)

東京・上野-仙台の指定席・自由席料金についてご紹介しました。
これをさらに整理して、早割や金券ショップの格安チケット、新幹線の予約方法なども詳しくご紹介します。

新幹線を予約する方法は?

えきねっと・モバイルSuicaで予約できます。

東北新幹線は「えきねっと」と「モバイルSuica特急券」で予約ができます。
えきねっとは年会費は無料ですが、通常予約は割引にはなりません。
安くなるのは「えきねっとトクだ値・お先にトクだ値」で、座席数限定で安いチケットを購入することができます。
これに対し、モバイルSuica特急券は、いつ予約しても「モバトク」で割引。
さらに「スーパーモバトク」で早く予約すると安くなります。
ただし、モバイルSuica特急券の利用には、原則年会費がかかり、会員本人しか利用できないというデメリットもあります。
参考「えきねっと」と「モバイルSuica特急券」はどちらがお得?

 

東京・上野-仙台に「早割」はある?

お先にトクだ値・スーパーモバトクの2つが利用できます。

えきねっとで購入する「お先にトクだ値」は30%または35%割引。
13日前の午前1時40分までの購入が必要で、空席があれば6人まで予約可。
これに対して、「スーパーモバトク」の購入期限は前日の23時40分まで。
会員本人しか購入することはできず、同伴者も利用不可。
そして、3日前までなら、新幹線ホテルパックを利用すると格安です!

 

金券ショップで格安チケットを買うと安い?

東京・上野-仙台では、1枚10,800円くらいでしょう。

金券ショップへ行くと、新幹線格安チケットを購入することができます。
この金券ショップの格安チケットは、元は回数券で1枚単位で購入可能。
価格も回数券とほとんど変わりません。
東京・上野-仙台は回数券が10,750円なので、1枚10,800円くらいでしょう。
通常きっぷよりは安くなりますが、他の方法と比べると安くはありません

 

自由席は安くなる?

学割で安くなります。

指定席に比べて安くならないのが自由席。
東京・上野-仙台で自由席が安くなるのは学割のみ。
学割で乗車券が2割引になり、片道1,190円、往復で2,380円安くなります。

 

「はやぶさ」に安く乗るには?

モバイルSuica特急券・回数券・学割で安く乗れます。

東京・上野-仙台で「はやぶさ」に安く乗れるのは、モバトク・スーパーモバトク・回数券・学割。
最も安いのはスーパーモバトクで、東京-仙台は8,960円。
次に、モバトク9,970円、学割10,010円、回数券10,750円と続きます。
参考「はやぶさ」に格安に乗る方法

 

東京・上野-仙台の子供料金と家族旅行費用

東京-仙台で家族で新幹線に乗る時、子ども料金や家族旅行費用も気になります。
そこで、東京・上野-仙台の子供料金と家族旅行の費用を考えてみましょう。

東京・上野-仙台の子供料金

東京-仙台の通常きっぷ子供料金は、

5,600円 はやぶさ指定席

5,440円 はやて・やまびこ指定席

5,180円 自由席

これが通常きっぷの子ども料金です。(グリーン車除く)
上野-仙台の料金は、はやぶさ5,490円、はやて・やまびこ5,340円、自由席5,080円。
この料金も、以下の割引きっぷで安くなります。

全て通常期の料金ですが、えきねっとトクだ値・お先にトクだ値の料金は時期によって変わります。

【東京-仙台】
トクだ値10は、繁忙期4,980円、閑散期4,800円。
トクだ値15は、繁忙期4,700円、閑散期4,530円。
お先にトクだ値30は、繁忙期3,860円、閑散期3,720円。
お先にトクだ値35は、繁忙期3,600円、閑散期3,470円。

【上野-仙台】
トクだ値10は、通常期4,800円、繁忙期4,890円、閑散期4,710円。
トクだ値15は、通常期4,530円、繁忙期4,610円、閑散期4,440円。
お先にトクだ値30は、通常期3,720円、繁忙期3,680円、閑散期3,540円。
お先にトクだ値35は、通常期3,470円、繁忙期3,530円、閑散期3,400円。

子供料金について解説

新幹線の子供料金は、基本的には大人の半額で、対象は小学生。
乳幼児の場合、自由席は無料ですが、指定席で座席を確保すると子供料金がかかります。
参考新幹線の子供料金について

東京・上野-仙台で子供料金が安くなるのは、えきねっとトクだ値・お先にトクだ値・新幹線ホテルパックの3つ。
往復+宿泊する家族旅行は、新幹線ホテルパックが安いです!

家族旅行の費用を格安にする!

東京-仙台で家族で新幹線旅行に行くといくらかかるのか?
例として、大人2人・子ども1人の3人家族の片道料金と、往復+1泊(1人4,300円)の合計料金を比較しましょう。

往復方法 3人の片道料金 往復+1泊合計
はやぶさ指定席通常料金 28,000円 68,900円
やまびこ指定席通常料金 27,220円 67,340円
トクだ値10 24,470円 61,840円
自由席(幼児) 20,740円 54,340円
お先にトクだ値30 19,010円 50,920円
新幹線ホテルパック 約16,800円 46,500円

往復+宿泊の合計料金を比較すると、東京-仙台でも安いのは新幹線ホテルパック
3人で利用すると、通常きっぷでの往復時よりも22,400円お得です!

この格安パックは ⇒日本旅行「新幹線+宿泊」プラン

 

東京・上野-仙台のグリーン車料金

東京-仙台のグリーン車通常きっぷ料金は、

14,790円 はやぶさグリーン車

14,480円 はやて・やまびこグリーン車

上野-仙台は、はやぶさ14,580円、はやて・やまびこ14,270円。
このグリーン車の料金も、いくつかの方法で安くなります。(学割除く)

以上が東京-仙台で安くなるグリーン車の料金です。

そして、上野-仙台の料金は、モバトク13,380円、スーパーモバトク11,780円。
「えきねっとトクだ値10」12,810円、「えきねっとトクだ値15」12,110円。
「お先にトクだ値30」9,970円、「お先にトクだ値35」9,270円。
新幹線ホテルパックは片道200円安くなります。

グリーン車料金の解説

東京・上野-仙台でグリーン車料金が安くなるのは、学割以外では、モバトク・スーパーモバトク・えきねっとトクだ値・お先にトクだ値・新幹線ホテルパック。

その内、片道料金だけで最も安いのは「お先にトクだ値」。
13日前までの予約が必要ですが、東京-仙台は9,400円~10,120円で「やまびこ」のグリーン車に乗ることができます。

しかし、2人以上で往復+宿泊するなら、それ以上に安いのが新幹線ホテルパック
1泊6,300円のホテルで泊まるパックの料金は、1人27,300円、2人なら1人24,700円。
ここから宿泊費を引いたグリーン車料金は、1人利用時で10,500円、2人利用時なら1人片道9,200円と格安!

この格安パックは ⇒日本旅行「新幹線+宿泊」プラン

 

東京・上野-仙台の新幹線基本情報

東京・上野-仙台の新幹線について、距離や停車駅・所要時間などの基本情報や、時刻表・空席状況の確認サイト、ルート検索方法などを紹介します。

距離・所要時間と停車駅

東京-仙台の営業キロ数は351.8キロ。
片道101キロ以上なので学割は利用可。
片道601キロ以下なので往復割引は適用されません。

所要時間は、「はやぶさ」で約1時間35分、「はやて」で約1時間30分。
「やまびこ」は列車によって差があり、約1時間50分~2時間20分ですが、多くは2時間前後です。
「はやぶさ」が停車するのは、東京・上野・大宮・仙台のみ。
「はやて・やまびこ」は、途中に宇都宮・郡山・福島などの駅に停車。

車両と座席

「はやぶさ」は「こまち」と連結しての運行することがあります。
「はやぶさ」は1号車から10号車の内、9号車のグリーン車と10号車のグランクラスを除いて、他の8両は全て普通車指定席。
「やまびこ」は10両編成の内、1~5号車が自由席、9号車がグリーン車、6~8号車と10号車は指定席。
「やまびこ」は「つばさ」と連結して東京-福島を運行することがあります。

時刻表と始発・終電

東京駅時刻表 上野駅時刻表 仙台駅時刻表

東京駅発:始発6:04、最終21:44
上野駅発:始発6:10、最終21:50
仙台駅発:始発6:06、最終21:47
(※運転日限定の列車の時刻には要注意)

空席状況確認サイト

ルート検索サイト

新幹線・在来線のルート検索には、Yahoo路線情報が便利です。
在来線との乗継ぎや繁忙期・閑散期に変わる新幹線の料金も明確に表示されます。
同じくえきねっと乗換・運賃案内も時期で変わる料金も表示されます。