新幹線に乗り遅れた場合(まとめ)※後続・自由席に乗れる?

「予約した新幹線に乗り遅れた!」
「新幹線に間に合いそうにない!」という方へ!

まず、持っている指定席特急券は、列車の発車時刻が過ぎた時点で無効になります。
しかし、そのきっぷが駅の窓口などで購入した正規料金のきっぷなら、後続列車の自由席に乗ることができます

ところが、料金が安い割引きっぷや、ネットで予約した場合、持っているきっぷや予約方法によって、乗り遅れた時の事情が変わってしまいます。

そこで、通常きっぷの他、ネット予約・割引きっぷなど、きっぷごとの「乗り遅れ」についてご紹介します!

通常きっぷでの「乗り遅れ」

まず、新幹線に乗るには乗車券・特急券が必要です。
このうち、乗車券については、有効期間内であれば他の列車でも利用が可能です。

そして、指定席特急券は、列車の発車時刻を過ぎると無効になり、払戻しも不可。
しかし、その日の内であれば、後続列車の自由席に乗ることができます

ところが、新幹線には自由席がない列車があります。
「はやぶさ」「はやて」「こまち」「かがやき」などは全席指定席です。
これらの列車に乗る場合、立席で乗ることも可能です。

参考サイトJRおでかけネット「指定した列車に乗り遅れた場合…」

MEMO
「はやぶさ」に乗り遅れた場合、後続の「やまびこ」自由席は利用可。

「かがやき」に乗り遅れた場合、「はくたか」の自由席に乗れば、立って新幹線に乗る必要はありません。

そして、持っていた特急券が「自由席特急券」なら、予定していた列車に乗り遅れても、その後の列車の自由席に乗ることは何の問題もありません。

最終列車に乗り遅れた翌日は?

最終列車に乗り遅れた場合、指定席特急券は次に日には使えません
乗り遅れても自由席に乗れるのは当日だけなので、翌日は利用不可。

ただし、乗車券については有効期間内なら利用できるので、その乗車券を使い、別途特急券を購入すれば次の日に新幹線に乗ることができます。

ネット予約した時の乗り遅れは?

新幹線の指定席はいくつかの方法でネット予約することができます。
ネット予約した場合には、乗り遅れるとどうなるのか?
各ネット予約サービスごとにご紹介しましょう!

エクスプレス予約・スマートEXは「早特」に注意

エクスプレス予約・スマートEXの場合、「早特」以外は後続列車の自由席利用可。
「早特」は指定された列車・座席以外は利用できません。

予約していた列車に乗り遅れた場合でも、早特商品を除き、ご予約いただいていた列車と同一日出発・同一区間であれば、後続列車の自由席にご乗車いただけます(早特商品を除く)。

ただし、早特商品は、特別なご利用条件により割引をしており、予約の列車・設備に限り有効です(同一列車内の他の設備には乗車できません。他の列車には自由席も含め乗車できません)。同一列車内の他の設備、他の列車にご乗車になる場合は、改めて所定の特急料金、グリーン料金をお支払いいただくなど、別途、必要なきっぷを購入いただく必要がありますので、ご注意ください。

エクスプレス予約「予約していた列車に乗り遅れた場合は?」より引用

スマートEXもルールは同じです。(参考:スマートEX「乗り遅れた場合は?」

えきねっと「トクだ値」は特急券部分が無効

「えきねっとトクだ値」を利用した場合、乗り遅れると特急券部分は無効になり、乗車券は当日のみ有効です。

指定列車に乗り遅れた場合、料金券部分は無効となりますのでご注意ください。乗車券部分のみ乗車日当日に限り有効となります。
(「えきねっとトクだ値(料金券のみ)」は、乗り遅れた場合は無効となりますのでご注意ください。)

えきねっとトクだ値「お申込み・ご乗車にあたっての注意事項」より引用

ということは、乗り遅れた場合、後続列車に乗るには、別途特急券を購入する必要があるということですね。

モバイルSuica特急券

モバイルSuica特急券の場合、乗り遅れた場合の対処方法が他と違います。
乗り遅れた場合、後続列車に乗るのではなく、基本的には払戻しをします。

ただし、払戻手数料がかかりますので、注意が必要です。

未使用のモバイルSuica特急券は、指定列車の時刻表に表示された発車時刻前まで払いもどしできます。(列車・座席を指定していた場合)
※列車・座席を指定していない場合、乗車日当日の23:40まで。

モバイルSuica特急券「モバトク」は1枚につき手数料310円を差し引いて払いもどしいたします。

スーパーモバイルSuica特急券「スーパーモバトク」の払いもどし手数料は区間により異なります。詳しくはこちら

モバイルSuica特急券「払いもどし」より引用

e5489・JR九州インターネット列車予約

JR西日本のe5489とJR九州インターネット列車予約では、多くのネット限定きっぷを予約・購入することができます。
きっぷの種類が多いので、個別にはご紹介しませんが、乗り遅れた場合、「乗車券部分は当日に限って有効。特急券は別途購入が必要。」が基本です。

ネットで購入する安いチケットは、それぞれルールが違いますので、必ず個別に確認しましょう!

【例】スーパー早特きっぷ

なお、代表的な早割のきっぷ「スーパー早特きっぷ」の場合は下記の通りです。

指定列車に乗り遅れた場合は片道乗車券【A券】のみ有効です。指定列車以外の新幹線、特急列車にご乗車の場合は、改めて特急料金等が必要になります。後続列車の自由席にもご乗車いただけません。

スーパー早特きっぷ」公式サイトより引用

参考サイトe5489 JR九州インターネット列車予約

 

駅で購入する割引きっぷ

JRの駅の窓口では、回数券をはじめいろいろな割引きっぷを購入することができます。
この割引きっぷを購入した時には、乗り遅れるとどうなるのか?

回数券

回数券の場合、回数券の種類によって乗り遅れた時の効果が違います。
普通車指定席用回数券の場合、乗り遅れても、当日なら自由席利用可。
グリーン車の場合、空席があればグリーン車利用可。

指定された乗車日の当日に限り、後続列車の普通車自由席にご乗車になれます。指定された乗車日の翌日以降にご乗車になる場合は、きっぷの有効期間内は乗車券部分のみ有効となり、新幹線にご乗車になる場合は、別に特急券(グリーン車をご利用の場合は特急券+グリーン券)の購入が必要です。

JR東海「新幹線回数券(普通車指定席用)」より引用

指定された乗車日の当日に限り、後続の普通車自由席にご乗車になれます。なお、ご乗車後、車内において空席があり、運輸上支障がないと認められる場合は、別に料金をお支払いいただくことなくグリーン車にご乗車になれます。指定された乗車日の翌日以降にご乗車になる場合は、きっぷの有効期間内は乗車券部分のみ有効となり、新幹線にご乗車になる場合は、別に特急券(グリーン車をご利用の場合は特急券+グリーン券)の購入が必要です。

JR東海「新幹線回数券(グリーン車用)」より引用

お得なきっぷ・トクトクきっぷなど

駅の窓口や旅行会社で購入できる「お得なきっぷ」「トクトクきっぷ」なども、きっぷごとにルールが違います。
必ず持っているきっぷごとに乗り遅れ時のルールを確認しましょう!

参考サイト JR東海お得なきっぷ JR西日本トクトクきっぷ JR九州割引きっぷ

ツアー・「ぷらっとこだま」などは?

新幹線ホテルパックや「ぷらっとこだま」など、旅行会社のツアーなどで新幹線に乗り遅れた場合は?

新幹線ホテルパック

新幹線ホテルパックの場合、利用するパックによってルールが違います。
例えば、トーキョーブックマークなどの列車限定プランを利用した場合、乗り遅れると、他の列車に乗ることはできません

しかし、特に列車が限定されていないプランでは、乗り遅れても後続列車の自由席に乗ることができます。ただし、列車は同等以下に限られるので、「こだま」に乗り遅れて「のぞみ」に乗ることはできません。

新幹線ホテルパックの場合、旅行会社やプランによってルールが違います。
必ず予約前にルールを確認しておきましょう!

ぷらっとこだま

JR東海ツアーズの「ぷらっとこだま」は指定した列車・座席以外は利用できません。
したがって、乗り遅れた場合、持っているチケットは無効。
後続列車の自由席には乗れません。

バリ得こだま

山陽新幹線で使える「バリ得こだま」も指定した列車苦いには乗ることができません。
同じく、後続列車のの自由席にも乗れず、チケットは無効です。

 

このように、利用するチケットによって、乗り遅れ時のルールが違います。
必ず購入前に、利用するチケットのルールを確認しておきましょう!