大宮-山形の新幹線【片道・往復】料金を格安にする!

大宮と山形の新幹線移動には、山形新幹線「つばさ」を利用します。
この区間の距離は329.6キロ、所要時間は約2時間15分~20分。

料金は「つばさ」指定席10,810円、自由席9,920円。
この料金はいくつかの方法で安くすることができます。
その中でも、特に安いのは…

片道料金のみなら、安いのは「お先にトクだ値」。

そして、2人以上での往復+宿泊の場合、1人でも往復とも「お先にトクだ値」が購入できない場合、最も安いのは新幹線ホテルパックです。

ここでは、大宮-山形の指定席・自由席・グリーン車を一覧で紹介!
子供料金を含め、正規料金と全ての格安な方法がわかります。

 

大宮-山形の新幹線料金(指定席・自由席)

大宮-山形の通常きっぷ(乗車券+特急券)の料金は、

10,810円 つばさ指定席

9,920円 自由席

これが大宮-山形の正規料金です。
この料金はいくつかの方法で安くなります。

9,770円 モバトク
9,720円 えきねっとトクだ値10
9,680円 学割指定席
9,180円 スーパーモバトク
9,180円 えきねっとトクだ値15
8,790円 学割自由席
8,350円 新幹線ホテルパック(1人)
7,560円 お先にトクだ値30
7,100円 新幹線ホテルパック(2人)
7,020円 お先にトクだ値35

以上、全て通常期の料金で、通常きっぷ・トクだ値・お先にトクだ値・学割の指定席料金は、繁忙期・閑散期には変動します。
では、この大宮-山形で使える格安な方法な方法について詳しくご紹介します。

(10,810円)通常料金

大宮-山形の通常切符の料金は、「つばさ」指定席で通常期は10,810円。
この料金は、繁忙期には+200円の11,010円、閑散期は-200円の10,610円。
駅の窓口・券売機・えきねっと通常予約はこの料金です。
自由席の料金は9,920円で、時期による変動はありません。

(9,770円)モバトク

チケットレスで山形新幹線にも割引料金で乗れるモバイルSuica特急券
通常予約「モバトク」を利用すると、指定席は9,770円。
乗車直前に予約しても、年末年始・GW・お盆もこの料金です。
大宮-山形で安くなるのは、片道1,040円、往復2,080円。
会員本人しか利用はできません。

モバトクについて詳しく

(9,720円・9,180円)えきねっとトクだ値

山形新幹線もネットで予約することができる会員制「えきねっと」。
えきねっとトクだ値」を利用して新幹線を予約すると、10・15%割引。
大宮-山形では、トクだ値10は通常期9,720円、繁忙期10,020円、閑散期9,410円。
15%割引のトクだ値15は、通常期9,180円、繁忙期9,460円、閑散期8,890円。
一度に6人まで予約でき、予約期限は当日の午前1時40分まで。
列車によって設定されている割引率は違います。

トクだ値について詳しく

(9,680円)学割

片道101キロ以上の大宮-山形間は学割も利用可。
学割で乗車券は2割引になり、指定席9,680円、自由席8,790円。
学校で学割証を発行してもらい、駅の窓口で切符を購入します。
指定席の料金は繁忙期・閑散期で変わります。
学割は乗車当日に切符を買っても、年末年始・GW・お盆でも有効です。

学割について詳しく

(9,180円)スーパーモバトク

モバイルSuica特急券の早割「スーパーモバトク」。
スーパーモバトクで予約できるのは乗車日の前日23時40分まで。
大宮-山形は9,180円で、片道1,630円、往復3,260円お得。
利用できるのは会員本人のみで、購入後の変更はできません。

スーパーモバトクについて詳しく

(7,560円・7,020円)お先にトクだ値

「えきねっと」で購入できる早割のきっぷ「お先にトクだ値」。
割引率は乗車券・特急券含めて30%または35%。
お先にトクだ値30は、通常期7,560円、繁忙期7,790円、閑散期7,320円。
お先にトクだ値35は、通常期7,020円、繁忙期7,240円、閑散期6,790円。
予約できるのは13日前の午前1時40分までですが、完売が早いです。

お先にトクだ値について詳しく

(7,100円~8,350円)新幹線ホテルパック

往復新幹線とホテルを同時予約すると格安な新幹線ホテルパック。
実質の新幹線料金は、1人で利用すると8,350円、2人以上なら7,100円。
例えば、2人で大宮から山形へ行くパックを探してみると、往復+1泊で1人20,700円、2人で41,400円。ここからホテルの1泊料金6,500円引くと、片道料金は1人7,100円と格安!
完売が早い「お先にトクだ値」が購入できない場合、これが最も格安です!

この格安パックは ⇒日本旅行「新幹線+宿泊」プラン

 

指定席料金ついて解説

大宮-山形で乗換えなしの直通移動ができるのは山形新幹線「つばさ」のみ。
「つばさ」には自由席もありますが、安くなるのは自由席より指定席。

指定席料金は、学割・えきねっと・モバイルSuica特急券・新幹線ホテルパックで安くすることができます
この内、最も安いのは、えきねっとで購入できる「お先にトクだ値」。
しかし、「お先にトクだ値」は販売が早く、空席を探すのが困難です。

この「お先にトクだ値35」を往復分購入できれば安いですが、購入できないことも…。
そんな時に利用したいのが新幹線ホテルパック
2人での往復なら、お先にトクだ値30の往復料金より安いです。

通常きっぷで往復し1泊6,500円で泊まると、往復+1泊28,120円かかります。
しかし、これを新幹線パックで予約すれば、1人23,300円。
さらに、2人以上で予約すると安く、1人の料金は20,700円。
1人でも約4,800円、2人以上なら1人7,400円、2人で約15,000円格安です!

このように、往復+宿泊の合計料金を比較してみると…

大宮-山形の往復+1泊(6,500円)料金の比較

往復方法 往復+1泊の合計 通常料金との差額
指定席通常料金 28,120円 なし
モバトク 26,040円 ▲2,080円
学割指定席 25,860円 ▲2,260円
トクだ値15 24,860円 ▲3,260円
お先にトクだ値30+トクだ値10 23,780円 ▲4,340円
新幹線パック(1人) 23,300円 ▲4,820円
お先にトクだ値30 21,620円 ▲6,500円
新幹線パック(2人) 20,700円 7,420円
お先にトクだ値35 20,540円 ▲7,580円

大宮-山形で往復+1泊6,500円の合計料金を比較しました。
確かに、最も安いのは「お先にトクだ値35」での往復です。
しかし、なかなか往復分を購入するのは困難なので、これを除けば、2人以上なら、最も安いのは新幹線ホテルパック。

 

格安な新幹線ホテルパックはこれ!

 

日本旅行「新幹線&宿泊」プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線ホテルパック。
大宮-山形の往復なら通常きっぷより1人約4,800円、2人なら14,000円以上お得!
ネット予約した新幹線チケットは自宅やコンビニ・郵便局でも受取り可能!
3日前までの予約できますが、お得なプランは早く完売します。

 

大宮-山形の新幹線について詳しく(Q&A)

大宮-山形の普通車料金についてご紹介しました。
これを整理しながら、早割や予約方法なども解説します。

 

大宮-山形の新幹線を予約するには?

えきねっと・モバイルSuicaの2つで予約が可能です。

山形新幹線の予約方法は、えきねっと・モバイルSuica特急券の2つ。
えきねっとは複数の予約もできますが、モバイルSuica特急券は本人のみ。
モバイルSuica特急券は必ず割引料金ですが、えきねっとで安くなるのは「トクだ値・お先にトクだ値」のみ。
参考「えきねっと」と「モバイルSuica特急券」はどちらがお得?

 

大宮-山形で使える「早割」は?

使えるのは「お先にトクだ値」「スーパーモバトク」の2つ。

お先にトクだ値:13日前の午前1時40分まで

スーパーモバトク:前日の23時40分まで

「お先にトクだ値」はえきねっとで、スーパーモバトクはモバイルSuicaで購入。

そして、3日前までなら、新幹線ホテルパックを予約することもできます。

 

自由席は安くなる?

自由席学割で安くなります。

大宮-山形では、自由席が安くなるのは学割のみ。
学割を利用すれば、乗車券が2割引になるので、通常料金9,920円が8,790円になります。
これ以外の方法では、自由席に格安に乗ることはできません。

なお、乳幼児は自由席に乗ると原則無料なので、大人が通常きっぷで乗っても家族旅行費用としてはお得です。

金券ショップの格安チケットは売っている?

販売されていないでしょう。

金券ショップへ行くと、新幹線格安チケットを購入することができます。
この金券ショップの格安チケットは、回数券を1枚単位で販売しています。

しかし、大宮-山形には回数券がありません。

東京-山形の回数券はありますが、大宮-山形の通常きっぷより高いです。

 

子供料金と家族旅行の費用

大宮-山形の子供料金は?
家族旅行ではどの方法を利用すると格安なのか?

まずは、子供料金についてご紹介します。

子供料金

大宮-山形の子供料金の通常きっぷは、

5,400円 つばさ指定席

4,960円 自由席

この子供料金もいくつかの格安きっぷで安くなります。

以上、通常期の子供料金です。
指定席通常料金とトクだ値・お先にトクだ値は繁忙期・閑散期には変動します。

新幹線の子供料金は、基本的には大人の半額。
乳幼児は自由席に乗れば無料ですが、指定席に座ると子供料金。
詳しくは⇒新幹線の子供料金について

大宮-山形で子供料金が安くなるのは、えきねっと「トクだ値・お先にトクだ値」と新幹線ホテルパックのみ。
モバイルSuica特急券は大人料金のみで、子どもは利用できません。

片道料金が最も安いのは「お先にトクだ値」ですが、往復+宿泊の場合には、新幹線ホテルパックを利用した方が安いです!

家族旅行費用を格安にする!

大宮-山形で家族で新幹線に乗る時、料金を安くすることができるのはえきねっと「トクだ値・お先にトクだ値」と新幹線ホテルパック。

では、大人2人・子ども1人の片道料金合計と、往復+1泊(1人6,500円×3人)の合計料金を比較してみましょう!

往復方法 3人の片道料金 往復+1泊合計
指定席通常料金 27,020円 73,540円
トクだ値10 24,290円 68,080円
トクだ値15 22,940円 65,380円
自由席(幼児) 19,840円 59,180円
お先にトクだ値30 18,890円 57,280円
お先にトクだ値35 17,540円 54,580円
新幹線ホテルパック 約15,250円 50,000円

往復+1泊の合計で比較すると、家族旅行が安いのは新幹線ホテルパック
3人1室で1泊するパック料金から宿泊費を引くと、実質の片道料金は大人6,100円、子ども3,050円と圧倒的に安いです。

子どもが幼児であれば、自由席に乗ると無料なので、かかるのは大人料金のみ。
それでも、家族で自由席に乗るよりも、新幹線ホテルパックで指定席に乗った方が安いです!

⇒日本旅行「新幹線+宿泊」プランで家族旅行費用をチェック!

 

大宮-山形のグリーン車料金

大宮-山形のグリーン車通常料金は、

14,030円 つばさグリーン車

これが通常きっぷの料金ですが、いくつかの方法で安くなります。(学割除く)

13,880円 モバトク
約12,000円 新幹線ホテルパック(1人)
11,100円 新幹線ホテルパック(2人)

以上が、大宮-山形で使えるグリーン車の割引きっぷです。

グリーン車の料金が安くなるのは、モバトクと新幹線ホテルパックの2つ。
宿泊しない場合、選択肢はモバトクしかありません。

しかし、宿泊する場合には、新幹線ホテルパックを利用すると安いです。
普通車指定席のようには安くなりませんが、1人利用時には往復で4,060円、2人利用時には1人2,930円、2人で5,860円お得です!

この格安パックは ⇒日本旅行「新幹線+宿泊」プラン

 

大宮-山形の新幹線基本情報

大宮-山形の新幹線について、距離や停車駅・所要時間などの基本情報や、時刻表・空席状況の確認サイト、ルート検索方法などを紹介します。

距離・所要時間と停車駅

大宮-山形の営業キロ数は329.6キロ。
片道101キロ以上なので学割は利用可。
片道600キロに満たないため往復割引の適用はありません。

所要時間は「つばさ」で約2時間15分~20分。
大宮から山形までに停車するのは、宇都宮・郡山・福島と、福島からの各駅(米沢・高畠・赤湯・かみのやま温泉)。

車両と座席

「つばさ」は7両編成のうち、指定席4両、自由席2両、グリーン車1両。

時刻表と始発・終電

大宮駅時刻表 山形駅時刻表

大宮駅発:始発6:38、最終21:10
山形駅発:始発6:25、最終20:43

空席状況確認サイト

ルート検索サイト

新幹線・在来線のルート検索には、Yahoo路線情報が便利です。
在来線との乗継ぎや繁忙期・閑散期に変わる新幹線の料金も明確に表示されます。
同じくえきねっと乗換・運賃案内も時期で変わる料金も表示されます。