「EXこだまグリーン早特」の特徴4つと注意点とは?

エクスプレス予約・スマートEX会員は6種類の「早特」を利用することができます。
その内の1つが「EXこだまグリーン早特」。

この「EXこだまグリーン早特」の特徴と利用時の注意点をご紹介します。

「EXこだまグリーン早特」とは?

まずは、簡単に「EXこだまグリーン早特」の特徴を挙げてみます。

  • 3日前までの予約で「こだま」グリーン車が安い!
  • 東海道新幹線の大半の区間で使える!
  • 「ぷらっとこだま」より使える区間が多くて安い!
  • 2人以上なら「EXこだまファミリー早特」の方が安い!

「EXこだまグリーン早特」は、エクスプレス予約・スマートEX会員限定の「早特」きっぷで、3日前までに予約すると、特定区間で「こだま」のグリーン車に安く乗ることができます。
では、利用できる区間は?料金や購入方法は?

利用できる列車・区間は?

「EXこだまグリーン早特」で乗れるのは「こだま」のグリーン車のみ。
1人から利用することができますが、子供料金の設定はありません

設定されている区間は、東海道新幹線(東京~新大阪)の大半の区間。
山陽新幹線区間(新大阪~博多)には設定はありません。

MEMO
東海道新幹線の区間でも、隣の駅との区間と、東京-新横浜・三島-静岡・豊橋-名古屋には設定がありません。

料金は?

「EXこだまグリーン早特」の料金はどれくらい安いのか?
グリーン車の通常料金と、普通車の通常料金とも比較してみましょう!

区間 グリーン車通常料金 普通車通常料金 EXこだまグリーン早特
東京-静岡 8,580円 6,350円 6,030円
東京-名古屋 14,470円 10,880円 9,000円
東京-新大阪 18,920円 14,140円 11,200円
名古屋-新大阪 8,580円 6,350円 5,980円
浜松-京都 11,880円 8,290円 7,970円

料金を比較してみると、グリーン車通常料金より安いのはもちろん、「こだま」普通車指定席の通常きっぷの料金より安いのがわかります。

特に、200円しか安くならないスマートEX会員の方は、普通車指定席を予約するよりも、3日前までにグリーン車を予約した方が安く新幹線に乗ることができます

予約・購入方法と使い方は?

「EXこだまグリーン早特」はエクスプレス予約・スマートEXで購入します。
乗車3日前までに予約手続きを行い、設定区間の「こだま」を選択すると、「EXこだまグリーン早特」が表示されます。それを選択すればOKです。

そして、乗車時は、1人であればICカードを使って改札を通過。
2人以上なら、専用発券機で「きっぷ」を発券して改札を通ります。

注意点は?

「EXこだまグリーン早特」にもいくつかの注意点があります。
予約する前に確認しておきましょう!

設定除外日に注意!

「EXこだまグリーン早特」をはじめ、エクスプレス予約・スマートEXの「早特」には設定除外日があり、この期間中には利用することができません。
除外されているのは年末年始・GW・お盆。

2018年は5月3日~6日、8月11日~12日、12月28日~1月4日は利用できません。

子供料金がない

「EXこだまグリーン早特」には子供料金の設定がありません。
もし、子どもと一緒に家族旅行でグリーン車を利用する場合、「EXこだまファミリー早特」や「ぷらっとこだま」などを利用すると料金は安くなります。

乗り遅れに注意

エクスプレス予約・スマートEXの「早特」きっぷでは、指定した列車・座席以外に乗ることができません。
当然、乗り遅れた場合にも、後続列車の自由席にも乗れません。

もし、乗り遅れの可能性がある場合、必ず列車の発車時間前に変更手続きを行いましょう!

ぷらっとこだま・EXこだまファミリー早特と比較

東海道新幹線「こだま」のグリーン車に限って言えば、「EXこだまグリーン早特」以外にも、「ぷらっとこだま」「EXこだまファミリー早特」でも安く乗ることができます。

では、この3つにはどのような違いがあるのか?
それぞれの特徴と料金を比較してみましょう!

比較項目 こだまグリーン早特 こだまファミリー早特 ぷらっとこだま
購入期限 3日前 3日前 ネット5日前・店頭前日
区間 大半の区間 のぞみ停車駅区間 のぞみ停車駅+浜松・静岡
人数 1~6名 2~6名 1人からOK
子供料金 なし 安い 高い
東京-静岡 6,030円 なし 6,700円
東京-名古屋 9,000円 8,900円 9,300円
東京-新大阪 11,200円 10,900円 12,000円
名古屋-新大阪 5,980円 5,900円 6,700円
浜松-京都 7,970円 なし 8,600円

購入期限は、「ぷらっとこだま」のみ店頭なら前日でも購入可能です。
もし、「EXこだまグリーン早特」「EXこだまファミリー早特」の購入が間に合わなくても、設定がある区間なら「ぷらっとこだま」を利用すると安いです。

ただし、「ぷらっとこだま」の子供料金は決して安くありません。
区間によっては通常きっぷより高いこともあるので注意しましょう!

なお、比較するとわかりますが、2人以上で「こだま」グリーン車に乗る場合、「EXこだまグリーン早特」より「EXこだまファミリー早特」の方が安いです。
「EXこだまグリーン早特」の方が使える区間は多いですが、両方が利用できる区間なら「EXこだまファミリー早特」を選択した方がお得です!