新大阪-小倉の新幹線【片道・往復】料金を格安にする!

大阪と北九州は、新大阪-小倉間を山陽新幹線で移動します。
新大阪-小倉間の距離は551.3キロ。
所要時間は、のぞみ・みずほ・さくらで約2時間10~20分、こだま約4時間。

料金は、のぞみ・みずほ指定席14,450円、ひかり・こだま・さくら指定席14,140円
自由席の料金は全列車同じで13,620円

そして、この新幹線料金はいくつかの方法で安くすることができます。
その中でも、新大阪-小倉で新幹線に最も格安に乗る方法は…

往復+宿泊ならこれが安いです!

 

 

日本旅行「新幹線&宿泊」セットプラン

新大阪-小倉で利用すると、1人8,900円、2人なら21,000円お得!
実質の「のぞみ」片道料金は9,200円~10,000円と最安値。
往復+宿泊の合計で比較すると、これが一番安いです!
ネット予約した新幹線チケットは自宅へ郵送。
3日前までの予約できますが、お得なプランは早めに予約を!

ここでは、新大阪-小倉の指定席・自由席・グリーン車料金を一覧で紹介!
エクスプレス予約・スマートEX・学割・早割などの料金を比較します。

新大阪-小倉の新幹線料金(指定席・自由席)

新大阪-小倉で使える新幹線は「のぞみ・みずほ」「ひかり・こだま・さくら」。
所要時間も短く、列車の本数が圧倒的に多いのは「のぞみ」です。

新大阪-小倉の通常きっぷ(乗車券+特急券)の料金は…

14,450円 のぞみ・みずほ指定席

14,140円 ひかり・こだま・さくら指定席

13,620円 自由席

そして、この料金はいくつかの方法で安くなります!

14,250円 スマートEXのぞみ・みずほ
13,940円 スマートEXひかり・こだま・さくら
13,270円 回数券(6枚79,620円)
12,700円 学割のぞみ・みずほ指定席
12,390円 学割ひかり・こだま・さくら指定席
12,380円 エクスプレス予約(EX予約サービス)
11,870円 学割自由席
11,780円 EX早特(平日)
11,000円 EX早特(土休日)
10,630円 学割e特急券eきっぷ
10,290円 スーパー早特きっぷ
10,000円 新幹線ホテルパックのぞみ(2人なら9,200円)
8,500円  こだまスーパー早特きっぷ
約7,200円 新幹線ホテルパックこだま
6,900円  バリ得こだま・ひかり

※上記は、通常期の料金です(スマートEX・学割などは繁忙期・閑散期に変動)

では、新大阪-小倉で使える格安な方法について詳しくご紹介しましょう!

(14,450円)通常きっぷ

新大阪-小倉の新幹線の正規料金は、「のぞみ・みずほ」指定席14,450円。
「ひかり・こだま・さくら」は310円安く14,140円。
これが通常期の料金で、繁忙期には+200円、閑散期には-200円。
自由席は全列車同じ料金で13,620円です。
駅の窓口や券売機などできっぷを購入した時はこの料金です。

(14,250円)スマートEXサービス

東海道・山陽新幹線を予約することができるスマートEX
スマートEXで予約すると、通常きっぷより安くなるのは片道200円
「のぞみ・みずほ」指定席は14,250円、「ひかり・こだま・さくら」は13,940円。
自由席の料金は割引はなく、通常きっぷと同じ料金です。
なお、スマートEXでは「EX早特」でさらに料金が安くなります。

スマートEXについて詳しく

(13,270円)回数券

新大阪-小倉では普通車指定席用の回数券を利用することができます。
6枚セットでの販売で、料金は79,620円。
1枚あたりの料金は13,270円なので、安くなるのは片道1,180円です。
有効期間は3ヶ月で、年末年始・GW・お盆は利用できません。
なお、金券ショップでは回数券を1枚から購入することができますが(新幹線格安チケット)、料金は回数券と同等程度です。

回数券について詳しく

(12,700円)学割

片道の距離が101キロ以上の新大阪-小倉では、学割の利用が可能です。
学割を利用するには、学校で学割証を発行してもらい駅の窓口で切符を購入。
すると、乗車券8,750円が2割引になり7,000円。
この学割の乗車券と特急券を購入すると、のぞみ・みずほ指定席は12,700円、ひかり・こだま・さくら指定席12,390円、自由席11,870円。
さらに、エクスプレス予約会員なら「e特急券」、J-WESTカード会員またはJQ CARD会員なら「eきっぷ」を利用すると、特急件部分も安くなり片道料金は10,630円。

学割について詳しく

(12,380円)エクスプレス予約

東海道・山陽新幹線を割引価格で予約することができるエクスプレス予約
通常予約(EX予約サービス)を利用すると、片道料金は12,380円。
年間通して料金は同じで、当日の乗車直前に予約してもこの料金です。
片道で安くなるのは2,070円ですが、スマートEX同様「EX予約」を利用すると、さらに料金が安くなります。

エクスプレス予約について詳しく

(11,780円・11,000円)EX早特

エクスプレス予約・スマートEX会員のみ購入できる「EX早特」。
早めの予約・購入で通常予約料金よりお得です!
平日と土休日で料金が違い、平日11,780円、土休日11,000円。
利用できるのは「のぞみ」指定席で、グリーン車や子供料金の設定もあり。
3日前までの購入が条件で、年末年始・GW・お盆は利用できません。

EX早特について詳しく

(10,290円)スーパー早特きっぷ

e5489またはJR九州インターネット列車予約で購入できるネット限定の早割きっぷ「スーパー早特きっぷ」。
新大阪-小倉で「のぞみ・みずほ」で使える片道きっぷでは最も安い10,290円。
ただし、14日前までの購入が条件で、購入後の変更はできません。

スーパー早特きっぷについて詳しく

(8,500円)こだまスーパー早特きっぷ

e5489からJ-WESTネット会員限定で購入できる「こだまスーパー早特きっぷ」。
「こだま」普通車指定席のみ利用することができ、料金は片道8,500円。
14日前までの購入が条件で、変更は不可。

(約7,200円~10,000円)新幹線ホテルパック

往復新幹線とホテルを同時に予約すると安い新幹線ホテルパック
往復+宿泊の合計料金で考えると「のぞみ」料金は、これが最も安いです。
実際のパック料金を調べてみると、大阪から小倉へ行き、1泊4,800円のホテルに宿泊するパックの料金は24,800円。
パック料金から宿泊費を引くと、新幹線の片道料金は実質10,000円。
この料金で往復には「のぞみ」の指定席を利用します。
そして、2人以上で利用すると料金は安くなり、往復+1泊で23,200円なので、片道料金は実質9,200円です。

日本旅行「新幹線+宿泊」プランで料金をチェックする

(6,900円)バリ得こだま・ひかり

「こだま」と一部「ひかり」限定で安くなる「バリ得こだま・ひかり」。
料金は時期によって変わりますが、現在発売中の新大阪-小倉の料金は片道6,900円。
ネットで出発3日前まで購入することができます。

バリ得こだまについて詳しく

 

指定席料金の解説

新大阪-小倉では「のぞみ」の本数が多く、最も利用しやすいでしょう。
移動時間は約2時間10分で、約4時間かかる「こだま」の約半分。

「のぞみ」と「こだま」では全く料金も異なるので分けて考えましょう。

「のぞみ」の料金

どの区間でも簡単に安くならないのが「のぞみ」の料金。
しかし、新大阪-小倉ではいくつかの方法で安くすることができます。

片道料金が特に安いのは「EX早特」と「スーパー早特きっぷ」。
しかし、片道10,290円と安い「スーパー早特きっぷ」は14日前までの予約が必要。
それに対して「EX早特」は3日前まで購入可能で、特に土休日の料金は11,000円と安い。

そして、往復+宿泊する方は新幹線ホテルパックを利用するとさらに安いです。
通常きっぷで往復し1泊4,800円のホテルに泊まると、往復+1泊33,700円かかります。
ところが、これを新幹線パックで予約すると1人24,800円。
さらに、2人以上で予約すると1人の料金は23,200円。
1人で利用しても8,900円お得2人なら21,000円お得です。

このように、新幹線往復+宿泊の合計料金で比較すると…

新大阪-小倉の往復+1泊(4,800円)料金の比較

往復方法 往復+1泊の合計 通常料金との差額
のぞみ通常料金 33,700円 なし
スマートEX 33,300円 ▲400円
学割 30,200円 ▲3,500円
エクスプレス予約 29,560円 ▲4,140円
EX早特土休日 26,800円 ▲6,900円
スーパー早特きっぷ 25,380円 ▲8,320円
新幹線ホテルパック1人 24,800円 ▲8,900円
新幹線ホテルパック2人 23,200円 ▲10,500円

新大阪-小倉で新幹線往復+1泊4,800円の合計料金を比較しました。
「のぞみ」料金が最も安くなるのは、新幹線ホテルパックを利用した時です!

おすすめの格安新幹線パック

 

 

日本旅行「新幹線&宿泊」セットプラン

新大阪-小倉では1人8,900円、2人で21,000円お得!
これを利用した時の「のぞみ」料金は9,200円~10,000円。
往復+宿泊の合計で比較すると、この区間の最安値
ネット予約した新幹線チケットは自宅へ郵送。
3日前までの予約できますが、お得なプランは早めに予約を!

「こだま」の料金

新大阪-小倉では「こだま」指定席の料金は特に安くすることができます。
安いのは「こだまスーパー早特きっぷ」と「バリ得こだま」。
「こだまスーパー早特きっぷ」は14日前までの購入が必要で片道8,500円。
これでも十分に安いですが、それより安いのが「バリ得こだま」。
ネットで3日前までに購入すると、片道料金は6,900円
販売期間によって料金は変わりますが、基本的に年末年始・GW・お盆などを除けば7,000円前後という格安料金です。

「時間がかかっても料金重視!」という方は、「バリ得こだま」が安いです!

「バリ得こだま」の公式サイトへ

新大阪-小倉のグリーン車料金

新大阪-小倉のグリーン車料金は…

19,230円 のぞみ・みずほ

18,920円 ひかり・さくら

これがグリーン車の正規料金です。
この料金も、いくつかの方法で安くすることができます。(学割除く)

19,030円 スマートEXのぞみ・みずほ

18,720円 スマートEXひかり・さくら

16,990円 エクスプレス予約(EX予約サービス)

17,380円 回数券(6枚104,280円)

15,380円 EX早特(平日)

14,600円 EX早特(土休日)

11,850円 新幹線ホテルパック

7,400円 バリ得こだま・ひかり(ひかり限定)

新大阪-小倉のグリーン車料金も、以上の方法で安くなります。

グリーン車料金について解説

新大阪-小倉では、グリーン車の料金は、回数券・エクスプレス予約・スマートEXの他、新幹線ホテルパックや「バリ得こだま・ひかり」で安くすることができます。

スマートEXでは、安くなるのは片道200円のみ。
エクスプレス予約も通常予約なら、安くなるのは2,240円です。

しかし、エクスプレス予約・スマートEXでは、「EX早特」を3日前までに予約すれば安く、平日15,380円、土休日14,600円。土休日なら片道4,630円安くなります。

そして、「ひかり」限定で安くなるのが「バリ得こだま・ひかり」。
普通車指定席の500円アップでグリーン車に乗ることができます。
ただし、山陽新幹線区間の「こだま」は8両編成でグリーン車がないため、利用できるのは上下2本ずつの「ひかり」のみです。

往復+宿泊なら、「のぞみ」グリーン車が最も安くなるのは新幹線ホテルパック

例えば、大阪発~小倉行きで、往復「のぞみ」グリーン車を利用し1泊6,000円のホテルに泊まるパックの料金は1人29,700円。ここから宿泊費を引いた片道料金は実質11,850円

往復+1泊の合計は、通常きっぷでの往復時(44,460円)より14,760円お得です。

 

日本旅行「新幹線&宿泊」プランでグリーン車パックを探す

子供料金と家族旅行の費用

次に、子供料金と家族ひょこうの費用について考えてみましょう!
まずは子供料金から!

子供料金

新大阪-小倉の子供料金は、

7,220円 のぞみ・みずほ指定席

7,060円 ひかり・こだま・さくら指定席

6,800円 自由席

以上が新大阪-小倉の子供料金です。(グリーン車除く)
この子供料金も以下の方法で安くなります。

7,120円 スマートEXのぞみ・みずほ指定席

6,960円 スマートEXひかり・こだま・さくら指定席
6,180円 エクスプレス予約

5,890円 EX早特(平日)

5,500円 EX早特(土休日)

5,140円 スーパー早特きっぷ

約4,350円 新幹線ホテルパック(こだま約3,350円)

4,240円 こだまスーパー早特きっぷ

3,450円 バリ得こだま・ひかり

基本的には、子供料金がかかるのは小学生で、料金は大人の半額が基本。
乳幼児は自由席に乗れば無料ですが、指定席を確保すれば子供料金です。

新大阪-小倉でも、エクスプレス予約・スマートEXを利用すると子供料金も安くなりますが、それ以上に「のぞみ・みずほ・さくら」料金も「スーパー早特きっぷ」を利用すると安くなります。

「こだま」なら「こだまスーパー早特きっぷ」「バリ得こだま・ひかり」が安いです。

家族旅行の費用を安くするには?

新大阪-小倉では、いくつかの方法で子供料金も安くなります。
その中でも、往復+宿泊の新幹線旅行なら、安いのは新幹線ホテルパック

大人2人・子ども1人の片道料金合計と、往復+1泊(1人5,300円)の合計料金を比較してみましょう!

往復方法 3人の片道料金 往復+1泊合計
のぞみ通常料金 36,120円 88,140円
エクスプレス予約 30,940円 77,780円
EX早特(土休日) 27,500円 70,900円
スーパー早特きっぷ 25,720円 67,340円
新幹線パック(のぞみ) 約21,550円 59,000円
バリ得こだま・ひかり 17,250円 50,400円
新幹線パック(こだま) 約16,550円 49,000円

大人2人・子ども1人の1泊2日の合計料金が最も安いのは「こだま」を利用する新幹線ホテルパックです。しかし、「こだま」の所要時間は片道約4時間。
子どもが小さい子なら「のぞみ」を利用するパックがおすすめ!
「のぞみ」で往復するパックでも、通常料金で往復するより29,140円お得です。

MEMO
幼児がいても指定席がお得!

子どもが幼児の場合、自由席に乗ると無料です。
この時かかるのは大人の自由席料金だけで、2人で片道27,240円、往復54,480円。
1泊5,300円で3人で宿泊すると、合計料金は70,380円です。
自由席に乗るよりも新幹線ホテルパックで指定席に乗った方がお得です!

新大阪-小倉の新幹線料金Q&A

新大阪-小倉で新幹線を予約するには?

予約方法はエクスプレス予約・スマートEX・e5489・JR九州インターネット列車予約の4つです。

このうち、年会費無料はスマートEXとe5489・JR九州インターネット列車予約。
スマートEXでは、通常予約で200円引き、早特を利用するとさらに安くなります。
e5489・JR九州インターネット列車予約は予約はできますが割引にはなりません。
ただし、J-WESTカード・JQ CARDを利用すれば「eきっぷ」などで安くなります。

 

早割は使える?

いくつかの早割を利用することができます。

新大阪-小倉では、まずエクスプレス予約・スマートEXでは「EX早特」が利用可。
3日前までの予約・購入で料金が安くなり、土休日は平日より安いです。
「のぞみ」普通車指定席とグリーン車利用可。

そして、さらに安いのが「スーパー早特きっぷ」。
e5489・JR九州インターネット列車予約から14日前まで購入可。
普通車指定席のみですが、「のぞみ・みずほ・さくら」も利用できます。

「こだま」に限定すれば、e5489で「こだまスーパー早特きっぷ」を14日前までに購入すると安いです。
また、「バリ得こだま・ひかり」は3日前までネットで購入できます。

そして、往復+宿泊するなら、3日前までに新幹線ホテルパックを予約すると格安!

 

金券ショップで格安チケットを買うと安い?

回数券の料金と同じくらいなので13,300円~13,500円くらいでしょう。

大阪市内や北九州市内の金券ショップへ行くと、新大阪-小倉で使える新幹線の格安チケットを購入することができます。

このチケットは元々は回数券で、6枚単位ではなく、1枚単位で購入が可能。
ルールも回数券と同じで年末年始等は利用できません。

料金も回数券(13,270円)とほぼ同じなので、1枚13,300円~13,500円くらいでしょう。

 

自由席に格安に乗るには?

自由席の料金が安くなるのは、エクスプレス予約・学割です。

新大阪-小倉では、自由席料金が安くなるのは学割・エクスプレス予約のみ。
エクスプレス予約の通常予約料金は12,380円で、普通車指定席と同額です。
指定席も利用できるので、幼児同伴で自由席に乗る以外にメリットはありません。

学割を利用すれば、当然、指定席より安くなり片道11,870円です。
しかし、「EX早特」や「スーパー早特きっぷ」で指定席に乗った方が安いです。

新大阪-小倉の新幹線基本情報

新大阪-小倉の新幹線について、基本情報や時刻表・ルート検索方法などを紹介します。

距離・所要時間と停車駅

新大阪-小倉の営業キロ数は551.3キロ。
片道101キロ以上なので学割は利用可。
片道600キロ以下なので往復割引は適用なし。

所要時間は列車によって違い、「のぞみ・みずほ・さくら」は2時間10分~20分。
「こだま」は約4時間、「ひかり」は列車により約2時間30分~4時間。

「のぞみ・みずほ・さくら」の停車駅は、新大阪・新神戸・岡山・広島の他、列車によって姫路・福山・徳山・新山口などに停車。「こだま」は各駅に停車します。

時刻表と始発・終電

新大阪駅時刻表 小倉駅時刻表

新大阪駅発:始発6:00、最終21:26
小倉駅発:始発6:27、最終21:25

空席状況確認サイト

ルート検索サイト

新幹線・在来線のルート検索には、Yahoo路線情報が便利です。
在来線との乗継ぎや繁忙期・閑散期に変わる新幹線の料金も明確に表示されます。
また、JRおでかけネットは、ルート検索はもちろん、子供料金も簡単にわかります。