新横浜-京都の新幹線【片道・往復】料金を格安にする!

横浜-京都の移動には、新横浜駅~京都駅で新幹線を利用します。
所要時間は、のぞみ約2時間、ひかり約2時間20分、こだま約3時間20分。

料金は、のぞみ指定席13,500円、ひかり・こだま指定席13,180円、自由席12,650円。
この新横浜-京都の新幹線料金は、いくつかの方法で安くすることができます

その中でも、新横浜-京都で新幹線に最も格安に乗る方法は?

 

往復+宿泊ならこれが安い!

 

 

日本旅行「新幹線&宿泊」セットプラン

 

往復新幹線+宿泊を同時に予約する新幹線ホテルパック。
「のぞみ」に乗った実質の片道料金は約9,200円最安値
新横浜-京都で利用すると1人8,600円、2人で17,200円お得
ネット予約した新幹線チケットは自宅に届くので安心。
3日前まで予約できますが、お得なプランは早めに完売します。

ここでは、新横浜-京都間の普通車指定席・自由席・グリーン車の料金を一覧で紹介!
エクスプレス予約・スマートEXの料金や、早割・金券ショップの格安チケットの料金などもご紹介します。

新横浜-京都の新幹線(指定席・自由席)料金

新横浜駅と京都駅には「のぞみ・ひかり・こだま」の全列車が停車します。
自由席の料金は全列車共通ですが、普通車指定席の料金は「のぞみ」と「ひかり・こだま」で違います。

通常きっぷ(乗車券+特急券)の料金は…

13,500円 のぞみ指定席

13,180円 ひかり・こだま指定席

12,650円 自由席

そして、この料金は、以下の方法で安くすることができます。

13,300円 スマートEXのぞみ
12,980円 スマートEXひかり・こだま
12,660円 回数券(6枚75,960円)
12,400円 エクスプレス予約
11,890円 学割のぞみ指定席
11,680円 EXのぞみファミリー早特
11,570円 学割ひかり・こだま指定席
10,840円 学割自由席
10,990円 学割+e特急券
10,900円 EX早特21
10,300円 ぷらっとこだま(繁忙期11,500円)
9,880円  EXこだまファミリー早特
約9,200円 新幹線ホテルパックのぞみ
約7,400円 新幹線ホテルパックこだま

全て通常期の料金です。
スマートEXや学割利用時の料金は、繁忙期・閑散期には変動があります。

この新横浜-京都で使えるチケットについて、それぞれ詳しく解説します!

(13,500円)通常料金

新横浜-京都の通常きっぷを駅で購入すると、「のぞみ」普通車指定席は13,500円。
「ひかり・こだま」は「のぞみ」より320円安い13,180円です。
これが通常期の料金で、閑散期には-200円、繁忙期には+200円。
自由席は全列車共通で12,650円です。

(13,300円)スマートEX

東海道・山陽新幹線をネットで予約することができるスマートEX
年会費は無料ですが、通常予約の料金は通常きっぷの200円引きのみ
通常予約(スマートEXサービス)で「のぞみ」指定席は13,300円。
「ひかり・こだま」は12,980円、自由席は通常きっぷと同じ12,650円です。
これ以外に、「EXのぞみファミリー早特」「EX早特21」「EXこだまファミリー早特」を利用すると料金は安くなります。
なお、スマートEXで乗れるのは新幹線の駅~新幹線の駅のみです。

(12,660円)回数券

新横浜-京都で使える普通車指定席用の回数券は6枚1セットで75,960円。
1枚あたりの料金は12,660円なので、安くなるのは片道840円のみ
有効期間は3ヶ月で、年末年始・GW・お盆は利用不可。
横浜市内や京都市内の金券ショップで1枚から購入することはできますが、料金は12,700円前後でしょう。

(12,400円)エクスプレス予約(EX予約サービス)

東海道・山陽新幹線をネットで予約することができる会員制のエクスプレス予約
通常予約(EX予約サービス)の料金は12,400円。
この料金は全列車共通で、時期による変動もありません。
当日の乗車直前に予約しても安いですが、通常きっぷとの差額は1,100円
これ以外に、スマートEXと同じく、事前予約で「EXのぞみファミリー早特」「EX早特21」「EXこだまファミリー早特」を利用することもできます。

(11,890円)学割

片道101キロ以上の距離がある新横浜-京都では学割の利用が可能です。
学割を利用すると、乗車券8,030円が2割引になり6,420円。
学割で「のぞみ」指定席に乗ると11,890円、「ひかり・こだま」は11,570円。
自由席を利用すると片道11,040円になります。
さらに、エクスプレス予約の会員なら、「e特急券」を購入し学割と同時に利用すると、片道料金は10,990円になります。

(11,680円)EXのぞみファミリー早特

エクスプレス予約・スマートEX会員のみ購入できる「EXのぞみファミリー早特」。
購入期限は乗車日の3日前までで、土休日のみ2人以上での利用が条件。
利用できるのは普通車指定席とグリーン車で、子供料金の設定もあり。
普通車指定席の大人料金は11,680円なので、安くなるのは片道1,820円
年末年始・GW・お盆などは設定除外日で使えません。

(10,900円)EX早特21

エクスプレス予約・スマートEX会員のみ購入できる「EX早特21」。
購入期限は21日前までですが、新横浜-京都の料金は10,900円と格安。
この区間の「のぞみ」の指定席に乗れる最も格安な片道きっぷです。
ただし、利用できるのは朝6時台と11~15時台出発の「のぞみ」普通車指定席のみ。
年末年始・GW・お盆には利用することはできません。

(10,300円)ぷらっとこだま

「こだま」限定で料金が安くなる「ぷらっとこだま」。
新横浜-京都の料金は普通車指定席で通常期10,300円、繁忙期11,500円。
当日に購入することはできず、ネットなら5日前まで、JR東海ツアーズの店頭なら前日でも購入することができます。
料金は安いですが、指定した列車以外には乗れませんので注意が必要です。

(9,880円)EXこだまファミリー早特

エクスプレス予約・スマートEX会員のみ購入できる「EXこだまファミリー早特」。
3日前までの予約と、2人以上での利用が条件。
「こだま」限定で安くなり、大人1人の料金は9,880円。
年末年始・GW・お盆は利用できません。
普通車指定席以外にグリーン車も利用可。子供料金の設定もあります。

(約7,400円~9,200円)新幹線ホテルパック

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線ホテルパック
新横浜-京都の往復+宿泊料金の合計はこれが最も安いです。
例えば、横浜から京都へ行き、京都で1泊7,200円のホテルに泊まる1泊2日で25,600円というパックがあります。
このパック料金から宿泊費を引いた新幹線の片道料金は実質9,200円
これが往復に「のぞみ」指定席を利用した料金です。
さらに、「こだま」を利用すると安く、同じパックの料金は22,000円。
この時の「こだま」の片道料金は実質7,400円と格安です!

この格安パックは ⇒日本旅行「新幹線+宿泊」プラン

 

指定席料金の解説

新横浜-京都は「のぞみ」なら約2時間ですが、「こだま」の所要時間は約3時間20分。
この所要時間の差は大きいので、何とか「のぞみ」に安く乗りたいですね。
しかし、駅の窓口や券売機できっぷを買うと13,500円かかります。

そして、なかなか安くならないのが「のぞみ」の料金。
新横浜-京都では、回数券を使っても安くなるのは片道840円。
金券ショップで新幹線格安チケットを買っても、安くなるのは700~800円程度。
エクスプレス予約や学割を使えば、片道1,000円以上安くなりますが、最も安い「EX早特21」以外には特別に安いチケットはありません。

その「EX早特21」は21日前までの購入が条件。
購入期限を過ぎると、なかなか安い方法がありません。

ところが、往復+宿泊の新幹線旅行なら、新幹線ホテルパックを利用すると「のぞみ」の料金も格安にすることができます
もし、通常きっぷで往復し1泊7,200円で宿泊すると、1人34,200円かかります。
これを新幹線ホテルパックで予約すると1人25,600円。
往復+1泊で1人約8,600円、2人で約17,200円安くすることができます。

このように、「往復+宿泊」で料金を比較すると…

新横浜-京都の往復+1泊(7,200円)料金の比較

往復方法 往復+1泊の合計 通常きっぷとの差額
のぞみ指定席 34,200円 なし
スマートEX ひかり指定席 33,160円 ▲1,040円
回数券 32,520円 ▲1,680円
自由席通常料金 32,500円 ▲1,700円
エクスプレス予約 32,000円 ▲2,200円
EXのぞみファミリー早特 30,560円 ▲3,640円
EX早特21 29,000円 ▲5,200円
ぷらっっとこだま 30,340円 ▲3,860円
新幹線パック(のぞみ) 30,400円 8,600円
EXこだまファミリー早特 26,960円 ▲7,240円
新幹線パック(こだま) 22,000円 ▲12,200円

1泊6,900円で宿泊した時の「往復+1泊」料金を比較しました。
新横浜-京都では新幹線ホテルパックを利用すると「のぞみ」に最も格安に乗れます!

 

おすすめの格安新幹線パック

 

日本旅行「新幹線&宿泊」セットプラン

 

新横浜-京都では1人8,600円、2人で17,200円お得
往復+宿泊の合計で比較すると「のぞみ」料金は最安値
ネット予約した新幹線チケットは自宅に届きます。
3日前まで予約できますが、お得なプランは早めに完売します。

 

新横浜-京都のグリーン車料金

新横浜-京都のグリーン車の通常料金は…

18,370円 のぞみ

18,050円 ひかり・こだま

正規料金は以上の通りですが、この料金もいろいろな方法で安くなります。

18,170円 スマートEX(のぞみ)
17,850円 スマートEX(ひかり・こだま)
17,260円 エクスプレス予約
13,780円 EXのぞみファミリー早特
13,780円 EXグリーン早特
11,800円 ぷらっとこだま
11,600円 新幹線ホテルパック(のぞみ)
11,100円 EXこだまグリーン早特
10,900円 EXこだまファミリー早特
約8,900円 新幹線ホテルパック(こだま)

このように、新横浜-京都ではグリーン車の料金も安くなります。

グリーン車料金の解説

新横浜-京都のグリーン車料金も、エクスプレス予約・スマートEX・ぷらっとこだまなどを利用すると安くなります。(学割除く)

しかし、スマートEXで安くなるのは、普通車と同じく片道200円。
エクスプレス予約を利用しても片道1,110円しか安くなりません。

エクスプレス予約・スマートEX会員であれば、グリーン車では「EXのぞみファミリー早特」「EXグリーン早特」「EXこだまグリーン早特」「EXこだまファミリー早特」の4つの早特を利用することができます。
このうち、「のぞみ」のグリーン車が安くなるのは「EXのぞみファミリー早特」「EXグリーン早特」で、片道13,780円なので4,590円お得です。

しかし、これ以上に安いのが新幹線ホテルパック
「のぞみ」グリーン車で往復し1泊7,200円で宿泊するパック料金は30,400円。
ここから宿泊費を引いた片道料金は実質11,600円と格安です。

新横浜-京都では「こだま」グリーン車を使うパックも安く、宿泊費を引いた片道料金は実質8,900円で、ぷらっとこだまや「早特」よりも安いです。

なお、この区間にはグリーン車用回数券の販売はありません。
したがって、金券ショップでもグリーン車の格安チケットを購入することもできません。

 

子供料金と家族旅行の費用

家族旅行の時には、子供料金も気になります。
そして、家族全体の旅行費用を安くすることを考えたいですね。

では、まずは新横浜-京都の子供料金についてご紹介しましょう!

子供料金

新横浜-京都の通常きっぷ子ども料金です。(グリーン車除く)

6,740円 のぞみ指定席

6,580円 ひかり・こだま指定席

6,320円 自由席

この料金は、以下の方法で安くすることができます。

6,800円 ぷらっとこだま
6,640円 スマートEX(のぞみ)
6,480円 スマートEX(ひかり・こだま)
6,190円 エクスプレス予約
5,830円 EXのぞみファミリー早特
4,930円 EXこだまファミリー早特
約4,650円 新幹線ホテルパック(のぞみ)
約3,750円 新幹線ホテルパック(こだま)

基本的には、通常きっぷなど子供料金は大人の半額。
小学生の子どもが対象ですが、幼児でも指定席で座席を確保すれば子供料金がかかります。

新横浜-京都では、子供料金もエクスプレス予約・スマートEXで安くなります。
スマートEXで安くなるのは片道100円。
エクスプレス予約の料金は、大人の料金の半額。
そして、「EXのぞみファミリー早特」「EXこだまファミリー早特」も半額です。

注意
子供料金で注意したいのは「ぷらっとこだま」。
新横浜-京都では子供料金は6,580円なので、通常きっぷの料金より高いです。

 家族旅行の費用はどうすれば安くなる?

子どもがいる家族旅行の場合も、新幹線ホテルパックを利用するのが安いです。
では、実際に大人2人・子ども1人の片道料金と、往復+1泊(1人5,400円)の合計料金を比較してみましょう。

往復方法 3人の片道料金 往復+1泊合計
のぞみ指定席 33,740円 83,680円
スマートEX ひかり指定席 32,440円 81,080円
自由席通常料金 31,620円 79,440円
エクスプレス予約 30,990円 78,180円
EXのぞみファミリー早特 29,190円 74,580円
EXこだまファミリー早特 24,690円 65,580円
新幹線パック(のぞみ) 22,950円 62,100円
新幹線パック(こだま) 18,450円 53,100円

新横浜-京都では、家族旅行で新幹線ホテルパック使うと、通常きっぷでの往復時より3人で16,580円お得
言うまでもありませんが、「こだま」を利用するパックはさらに安く、3人で55,100円でした。

なお、子どもが小学生未満の幼児なら、自由席に乗ると無料です。
大人2人・幼児1人で自由席に乗った時の料金は片道25,300円、往復50,600円。
同じホテルに1人1泊5,400円で宿泊すると、3人の宿泊費は16,200円なので、往復+1泊の合計料金は3人で66,800円。

幼児が1人の場合、自由席に乗るよりも、新幹線ホテルパックで指定席に乗った方がお得です

 

新横浜-京都の新幹線Q&A

新幹線を予約するには?

新横浜-京都の東海道新幹線が予約できるのはエクスプレス予約スマートEX
この2つで予約すると、料金も割引になります。
(えきねっとでも予約はできますが、割引にはならず、チケットの受取りも面倒です)

スマートEXで安くなるのは片道200円ですが、年会費は無料。
手持ちのクレジットカードと交通系ICカードを利用して、会員登録後すぐに新幹線を予約することができます。

また、エクスプレス予約は年間通して料金は安いですが、年会費1,100円がかかります。
そして、登録後すぐに利用することができず、利用開始まで2~3週間かかります。

詳しくは⇒エクスプレス予約とスマートEXを比較!

新横浜-京都で使える「早割」は?

新横浜-京都で使える「早割」を改めて整理しましょう。
いずれも、エクスプレス予約・スマートEX会員のみ購入可能です。

  • EX早特21:のぞみ指定席、朝6時台と11~15時台出発限定
  • EXのぞみファミリー早特:のぞみ指定席・グリーン車、2人以上・土休日限定
  • EXグリーン早特:グリーン車のみ、朝6時台のぞみ・終日ひかり
  • EXこだまファミリー早特:こだま指定席・グリーン車、2人以上
  • EXこだまグリーン早特:こだまグリーン車のみ

「EX早特21」のみ21日前までに、その他は3日前までの購入が条件です。

これ以外に、事前に購入する必要があるのは、「ぷらっとこだま」と新幹線ホテルパック
「ぷらっとこだま」なネットなら5日前までに購入。
新幹線ホテルパックは、3日前くらいまで予約可能です。

金券ショップの格安チケットの料金は?

金券ショップで販売している新幹線格安チケットは、基本的に回数券です。
新横浜-京都の回数券料金が1枚12,660円なので、この料金に近い料金で販売されています。

もちろん、店舗によって料金は違いますが12,700円~12,900円くらいが相場でしょう。
この料金で普通車指定席に乗ることができますが、自由席の正規料金は12,650円なので、金券ショップでチケットを購入する必要はありません。

なお、金券ショップの格安チケットは年末年始・GW・お盆は利用不可。
そして、返品・交換不可という店舗が多いので注意しましょう!

自由席料金を安くする方法は?

新横浜-京都で自由席料金が安くなるのは、エクスプレス予約学割
学割を利用すると、通常料金12,650円が11,040円になります。
そして、エクスプレス予約なら12,400円になります。

エクスプレス予約の料金は普通車指定席と同額で、自由席の料金はそれより安くなることはありません。自由席に無料で乗れる幼児と一緒に自由席に乗る時にはお得です。

なお、スマートEXの自由席料金は正規料金のきっぷと同額。
しかも、新幹線の駅の区間でしか利用できず、在来線には乗れません。

「こだま」を利用するのはお得?

新横浜-京都では、確かに「こだま」を利用すると料金は安くなります。
安くなるのは、ぷらっとこだまEXこだまファミリー早特EXこだまグリーン早特

普通車指定席なら安いのは「EXこだまファミリー早特」の9,880円ですが、2人以上での利用が条件なので、1人なら「ぷらっとこだま」の10,300円が最も安いです。

なお、「こだま」を利用すると新横浜-京都は約3時間20分~30分かかります。
これに対して「のぞみ」なら約2時間。
宿泊する新幹線旅行なら、無理に「こだま」に乗るよりも、新幹線ホテルパック「のぞみ」に乗った方が安いです!