新幹線 グリーン車 格安

新幹線のグリーン車に格安に乗りたい!

新幹線の座席は、指定席・自由席・グリーン車で構成されています。
(東北新幹線など一部の新幹線にはグランクラスというグリーン車より上の座席もあります。)

 

この中で最も料金が高いグリーン車。
料金が高いだけあって指定席や自由席ほどの混雑もなく、快適な時間を過ごすことができます。

 

この新幹線グリーン車の料金を格安にするには、いつくかの手段があります。
あくまでも通常料金より安くなる方法であって、画期的に安くなるわけではありませんが、購入方法によっては普通車に乗るより格安になることも

 

新幹線のグリーン車料金を格安にする手段いろいろ!

グリーン車料金を格安にする手段はいくつかありますが、普通車のように多くはありません。
(参考:新幹線の格安切符・割引切符の探し方

 

ここでは、グリーン車料金を格安にする手段を具体的にご紹介していきましょう。

 

 

回数券・新幹線格安チケット

JRでは新幹線の回数券を販売していますが、その中にグリーン車の回数券があります。
設定区間は限られており、東京からは名古屋〜博多ののぞみ停車駅の回数券がありますが、名古屋や京都からは小倉・博多と東京のみの販売。(東京との往復はこだま限定の回数券も有り)
全国の各新幹線で回数券は使えますが、設定区間については要確認です。

 

また、金券ショップでも回数券を1枚売りにした格安チケットが販売されています。
中にはグリーン車のチケットもありますが、安くなるのは東京〜大阪で500円から1,000円程度です。

 

回数券・新幹線格安チケットは、グリーン車の切符であっても年末年始やお盆などには利用できませんので、利用できる期間についても注意が必要です。

 

 

会員制の新幹線予約

全国の新幹線はそれぞれ会員制の新幹線割引予約サービスで予約することができます。
新幹線予約サービスなら、普通車と同じようにグリーン車料金を格安にすることができます。

 

例えば、エクスプレス予約では、東京から名古屋まで通常14,680円のところEX予約サービスで13,700円。
さらに3日前までに予約するEXグリーン早特で11,830円になります。(朝6時台出発「のぞみ」と終日「ひかり」)
エクスプレス予約では、ポイントが貯まると普通車料金でグリーン車に乗れる特典があります。

 

また、九州新幹線も同じようにグリーン車を格安料金で予約することができます。
JR九州インターネット列車予約」を使えば、九州新幹線も九州新幹線&山陽新幹線のグリーン車も通常料金より安く予約することができます。

 

そして、グリーン車料金を格安にする手段が最も多いのが「えきねっと」。
東北・上越・北陸新幹線のグリーン車に格安に乗ることができます。(秋田・山形新幹線は「モバイルSuica特急券」で購入可)

 

例えば、「えきねっと」が利用できる東京から盛岡までなら、「お先にトクだ値25」「トクだ値5」(はやぶさ)、「お先にトクだ値35・30」「トクだ値15・10」(はやて・やまびこ)の他に、モバイルSuica特急券でも安く乗ることができます。

 

 

新幹線ツアーでグリーン車に乗る

往復新幹線と宿泊をセットで予約する新幹線ツアー(ホテルパック)
宿泊する方なら、東海道・山陽新幹線のグリーン車に最も格安に乗れるのは新幹線ツアーです。

 

例えば、東京から新神戸まで、普通車料金とグリーン車料金の差額は片道4,780円。
ところが新幹線ツアーでは片道の差額は2,400円。
しかも、もともとの料金が安いので、通常の切符で普通車に乗るより安いです。

 

 

以上がグリーン車料金を格安にするいくつかの方法です。

 

日帰りの方は、回数券や新幹線予約サービス。
泊まりの方は、新幹線ツアー(ホテルパック)を使うとグリーン車料金が格安になります。
グリーン車の場合、一部の新幹線予約サービスを除いては、全ての区間で設定があるわけではないので、設定区間を確認してから予約・購入しましょう!

 

 

グリーン車料金が格安になる新幹線ツアー

日本旅行「新幹線+宿泊」

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

新幹線の往復と宿泊がセットになって格安なプランです。
このプランでグリーン車を利用すると、普通車との差額が少なく格別に安いです。
予約したチケットは無料で送ってくれます。
ただし、グリーン車の利用ができない区間もあります。